facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ

転職サイト、マイナビが運営しているページ。「シゴトをもっと面白くしたい」というニーズに応える、ビジネスパーソンを応援する情報を発信しています。シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効くのFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ 画面

サイトなり紹介なり、転職ビジネスの企業がFacebookページで情報発信する際は、潜在層向けのものになります。

理由はおそらく大きく2つ。一つ目はFacebook自体が潜在層との関係性構築に有効な場所だから。今、転職先を探している人は、検索なりなんなり別の方法での接触しますよね。

二つ目は、転職をテーマにした投稿が、Facebook上で反応が得にくいと想定されるから。今転職活動をしていること自体あまり周囲に知られたくないですよね。ましてや、一番宣伝したい案件情報を投稿をしても「いいね!」が集まるイメージがわきません。(内容的にも、該当者の数的にも)

さて、このページは、「シゴトをもっと面白くしたい」と思う人、つまりある程度仕事への志気が高い人にむけた情報を発信しているわけです。だから、そういう人たちと日々接触して関係性を築き、実際彼らに転職のニーズが出たときにマイナビを使ってくれたらよいわけです。では、実際にどんな投稿をしているのか見ていきましょう。


▲共感できる!5秒で伝わるビジネス金言
有名人ではなく一般人の言葉だからこそ、リアルに感じる、共感できる格言を投稿。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ 金言

画像にメインとなる言葉が記載されていることもあって、一瞬で内容が伝わりますよね。思わず「いいね!」してしまうようなコンテンツになっています。


▲スグにトライできる!ハウツー系コンテンツ
スグにトライできるような軽いハウツーは、読みやすく、トライしやすいです。こういった情報は、その手軽さからFacebookとの相性も良く、役に立つため反応を得やすい傾向にあります。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ サプリ

左は『30秒で得するビジネスのネタ帳』、右は『60秒ビジネスハック』読了時間を伝えることで、読む気にさせますよね。


▲意外さがウケるビジネス英語ワンフレーズ
意外な情報って、思わず最後まで読んでしまいませんか?「意外さ」は色々なシーンでも人の興味を掻き立てる要素でもあります。Facebookページの投稿でも、「意外さ」がウケて反応を集めているケースをよく見かけます。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ 英語

このページでは、意外な英語のフレーズをわかりやすく解説していますね。


▲投稿に見られるちょっとした工夫
内容以外に、真似したいと思った工夫を2つご紹介します。

ひとつめは、全画像に『シゴトサプリ/コンテンツのシリーズ名』が記載されている点。
これは投稿を何度も見るうちに、シゴトサプリが記憶にすりこまれていく効果が期待できます。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ サンプル

ふたつめは、ハッシュタグの活用。同じシリーズの投稿に同じハッシュタグが使われているので、そのハッシュタグをクリックすれば過去の投稿も一覧で見ることができるのです。


▲サイトの利用につなげる工夫
例外もありますが、投稿はマイナビ転職のコラムへリンクしているものが多く、きちんとサイトへ誘導しています。

また、紹介してきたような投稿に紛れて、(いわゆる転職サイトに載っている職種とはジャンルが異なりますが)キャリアを考えるようなインタビュー記事なんかも投稿しています。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ キャリア

あまり『転職』色は出さずに、普段の仕事に役立つ情報を投稿しているシゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効くのページ。今後、どのような情報を発信していくのか、興味深いですね。


▲ニュースフィード上で消費できるコンテンツ
このページの投稿は、投稿内ですぐに読み切れ、かつ何かファンのプラスになることが記載されています。

ニュースフィードが色々な投稿が流れているので、わかりにくい投稿、頑張らないと最後まで読めないような投稿は最後まで読んでもらいにくく反応を得にくいのです。しかも、今回このページがターゲットとしているビジネスマンならなおさら、忙しい人が多く、投稿もざっと目をとおす傾向が強いのではないでしょうか。

そう考えると、わかりやすく、効率的に有効な情報を取得できるような投稿をしているというのは、非常に巧いですね。

また、今週の世渡り術というコンテンツでは動物の写真が使われていたりするのですが、このあたりはビジネスマンの癒しになって「いいね!」が集まっているのかなとも感じます。

facebook 活用 事例 プロモーション シゴトサプリ 一回〇〇秒!仕事によく効く/株式会社 マイナビ ネコ

質の高いコンテンツを自社サイトに抱えているからこそ、できるという部分もあるのですが、要所要所で真似したいポイントが沢山つまったページですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


スポンサーサイト

PageTop

Hlywd Agent/ハリウッドエージェントジャパン株式会社

2011年2月にfacebookページを開設したクリエイター専門人材紹介会社。「2011年4月~7月の事業売上の約20%は、Facebookページ登録の求職者や求人企業から発生」(引用元はこちら)ということで、facebookページの運用成果が売り上げにつながっているようです。Hlywd Agentのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション Hlywd Agent ハリウッドエージェントジャパン 隠し求人

▲facebookページ限定「隠し求人」
非公開求人案件を社名を伏せてfacebookページに掲載しています。(キャプチャ右・見にくいですが職種一覧があります)HLYWDオフィシャルサイトに会員登録しているユーザーなら、facebookページ隠し求人への求人詳細の請求等も可能です。

ちなみにこのサービスが公開したのは8月1日。リリースには「Facebookからの求人エントリーの利便性も高めることで、ソーシャルメディア経由の売上比率を50%まで高めていく予定」と記載されています。

facebook 活用 事例 プロモーション Hlywd Agent ハリウッドエージェントジャパン TOKYO DIVE

▲ファンサービス動画コンテンツ
東京で見つけたクリエイターの感性を刺激する情報を、HLYWDのソーシャルレポーターが取材した動画チャンネル「TOKYO DIVE」(トーキョー・ダイブ)を2011年10月28日に公開しています。

このコンテンツはFacebookページで、国内だけでなく海外在住のファンが増えていたため作った様子。(←公式サイトのリリースページはこちら)英語でレポートしています。

facebook 活用 事例 プロモーション Hlywd Agent ハリウッドエージェントジャパン ウォール

▲クリエイターむけの情報発信
ウォールでは、以下のような公式ブログ更新情報などが投稿されています。
・クリエイター就職にちょっと役立つTIPSコラム
・AYAKOの東京ノマドカフェ図鑑
もともとコンテンツ持っている場合は、facebookにも使えるので良いですよね。

あと、上記でも触れたように海外在住のファンが増えているせいか、年末挨拶等含めて日本語だけでなく英文併記の投稿なども見られます。

facebook 活用 事例 プロモーション Hlywd Agent ハリウッドエージェントジャパン 多くの声

▲お客様の声もオリジナルアイコン付で
Hlywd Agentの利用者の声が掲載されています。このアイコン、一つひとつ作っているんでしょうね…さすがクリエイター専門人材紹介会社!と思いました。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

クラウダ(CROWDA)/株式会社エーティーネット

ロゴやイラスト等の制作物を依頼したい発注者が、クリエイター等の出展者に仕事を依頼するビジネスマッチングサービスCROWDAのfacebookページをご紹介。facebook専用コンテンツで内容が構成されている事例です。以前facebook広告も出稿していました。

facebook 活用 事例 プロモーション クラウダ facebok作成

▲facebookページ作成時の副産物?で『いいね!』を獲得
『Facebookページの作り方について』というコンテンツをノート機能を使ってテーマごとに5ページ掲載しています。そして『いいね!』を押さないと読めないつくりになっています。(厳密にいうと『ようこそページ』ではそのように見えます。)
11年4月7日にFacebookページをリニューアルした際に得た知識をまとめてコンテンツにしているようです。制作会社のfacebookページにもこの類のコンテンツがよく見られます。

facebook 活用 事例 プロモーション クラウダ コンテスト

▲コンテストで自社サービスの登録者を獲得か
毎月出されるテーマにあわせて作品を提出し、facebook上の投票により月間賞・年間賞が決まるというもの。月間1位と年間1位には賞金が授与され、月間1~3位にはポイント(※)の授与とfacebookページ上に作品が掲載されます。作品応募自体は公式サイトのほうでの手続きとなるため、メンバー登録をする必要あり。既存登録者にも嬉しい企画。応募作品には作品タイトル・作者からのメッセージも記載されていて、応募のタイミングでウォールでも紹介されています。

※ポイントはCROWDA上のランクのこと。ランクに応じてサービスシステム利用料が安くなる、仕事を依頼されやすくなるなどのメリットがある。

facebook 活用 事例 プロモーション クラウダ 復興支援

▲震災復興支援で企業イメージアップ
日本がひとつになるような「合言葉」を募集し、facebook上で投票。企業からも義援金を寄付するという企画。選ばれた合言葉は現在CROWDAのロゴに使用されています。この企業の場合、先に紹介したコンテストのシステム利用料の寄付や、facebookページのお気に入りに登録しているページも震災関連が多いことなどからも復興支援の姿勢が伝わってきます。

▲サービス新着情報をウォールで紹介
新たにメンバー登録したユーザーや案件募集情報などを随時ウォールで紹介しています。

facebook 活用 事例 プロモーション クラウダ

▲使いやすいfacebookページ内構成
全頁上部にナビゲーションがあり、かつ左側のロゴナビゲーションにも同じ項目(しかもサービスロゴと同じトーン&マナー。)があるためページ構成がわかりやすく見ていて使いやすかったです。

ただ個人的な感想としては、先に紹介した合言葉について書いているページの見出しが『その他の情報』と遷移先のページ内容がイメージできない言葉になっている点が(せっかく素敵な企画を実施しているのに!)もったいないなと。その下の会社案内と切り離して別ページにするとか…でもそれだと上部ナビゲーションが中途半端に2段になるからこの作りなのかもしれませんが。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

PASONA(パソナ)/株式会社パソナ

いろんな仕掛けでうまくプロモーションしている、PASONA(パソナ)のfacebookページ。紹介したい『いいね!』ポイントが盛りだくさんです。

facebook 活用 事例 プロモーション パソナ PASONA

▲投稿によりお役立ち情報を蓄積&キャンペーンを拡散
このキャンペーン、多くの点で優れいています。
①投稿内容自体に価値あり…個人的な写真投稿と異なり、内容がお役立ち情報。
 ユーザーがコンテンツを作ってくれている状態をつくっている。
②複数のソーシャルメディアで同時発信…アジャイルメディア・ネットワーク株式会社で開発した新しいアプリ
 「ソーシャルタイアップ for Facebook」を採用。投稿時にツイッターやmixiにも投稿を行うことができ、
 拡散力が強い。
③プレゼントの活用方法に工夫…投稿だけでなく、投票にも抽選プレゼント(しかもモノが違う)がもらえる。
 そして、必ずプレゼントの内容も同時に配信されるようにデフォルトで宣伝文がついていて
 投稿を目にした人にキャンペーンの魅力が伝わるようになっている。
やはり、うまくいっているようで23日から始めたにもかかわらず、投稿量が見た感じ多いです。

facebook 活用 事例 プロモーション パソナ PASONA ぴーにょくん

▲ゆるキャラで親近感アップ
シゴトの妖精「ぴーにょくん」、ゆるキャラです。ウォールなどで「まいにちあついにょー せんぷうき、ほしいにょー」などのようにひらがなメイン&独特の語尾で発言。ユーザーも 「おひょ~」「買って来てにょ〜」と応戦していたり、盛り上がっています。

活用 事例 プロモーション パソナ PASONA カルタ

▲派遣のイメージアップ!なライトコンテンツ
派遣の人のコメントを「あるあるカルタ」にしたコンテンツ。シンプルだけど「なんとなく」「つい」めくってしまいます。「いいね!」も現時点で800件以上ついており、支持されているのがわかります。

活用 事例 プロモーション パソナ PASONA 一覧

▲ジャンル別で使いやすく
派遣登録だけでなく、仕事の検索へも誘導しているパソナのfacebookページ。セミナーの告知などもあるので、ジャンル別に分かれていたほうがユーザーにとっては使いやすいし必要な情報が取得できますよね。ちゃんとジャンル別にfacebookページもわかれていました。
また、パソナの関連ページが一覧になっているのも、各ページの認知につながり、良いですね。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。