facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社

Facebookページの投稿に使用する画像は、投稿にどれだけ反応がつくかに大きく影響します。
特に商品の画像は、一歩間違えると宣伝色が強くなるため気を使いますよね。

そこで、今回は商品画像のバリエーションのアイデアとなるようなペリエ (Perrier)のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 カバー

▲ファンの気分にあわせたワンシーン
金曜日に「待ちに待った週末」、少しずつ春の訪れを感じているタイミングで「朝の寒さが少しずつ和らいできましたね」といった言葉を投げかけています。

facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 気分

これは、見ている人の気分とシンクロしますね。このように、ファンの気分にあわせたワンシーンは共感から「いいね!」などの反応が集まる傾向があります。

▲手を映り込ませる
日常のワンシーンも、画像手が映り込むことによってリアルな印象を受けます。

facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 手

特に左のキャプチャは、自分と同じ目線だからこそ自己投影しやすくなりますね。

▲季節の風物詩と一緒に
季節を感じる画像つき投稿は、やはり鉄板です。同じ季節を感じている人や、季節の変化に喜びを感じている人からの反応が集まりやすいのです。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 季節

▲並べる
商品の写真をひとつの作品のように仕上げてみましょう。そうすると、きっと宣伝色が薄くなるはずです。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 並べる


▲フォーカスする
普段は見ない商品の姿は、いい意味で違和感があります。だからこそ、様々な投稿が流れているニュースフィード上でも目が留まるのです。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 フォーカス

この画像のように一点にフォーカスして上から撮影するだけでなく、ななめの角度に変えたり、視線を下にすることで、普段とは違った表情の商品が撮影できます。

▲色を変える
こちらも、いつもと違った表情を見せるための一つの方法です。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 色

全く異なる色にすることで、やはりニュースフィード上で目立つようになります。雰囲気も変化するので、投稿内容にあわせて加工しえみてもよいでしょう。

▲着飾る
商品にリボンをつけたりして着飾らせてみるのも、ひとつの演出方法です。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 飾る

季節やイベントごとにあわせてアレンジしてみてはいかがでしょうか。

▲商品の使用シーン
商品が使われているシーンの投稿は定番ですね。使用シーンの提案として、意味のある投稿になるでしょう。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 使用

ただし、宣伝色が強くならないように気を付ける必要があります。可能であれば、お客様から画像を集められると、コミュニケーションの活性化にもつながって良いのではないでしょうか。

▲選択肢を提示する
二つの画像を用意し、どちらがよいかをきいてコメントを集めるという方法も考えられます。
facebook 活用 事例 プロモーション ペリエ (Perrier)/ネスレ日本株式会社 選択
この場合、コメントをもらえるかが選択肢の内容にもよりますので、答えやすい質問にしてみるのがポイントです。

いかがでしたか。商品ひとつとっても、色々な画像が出来上がりますよね。

アイデアの参考にしながら、ぜひ工夫してあなたらしい画像を撮影してみてください。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

スポンサーサイト

PageTop

Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社

自動的に自分のニュースフィードに流れてくるFacebookページの投稿。じっくり中身を読む気が心の準備があって読んでいるというわけではなく、なんとなく「流し見している」ことが多いものです。

そこで、今回はFacebookページの投稿を使ったショートコミュニケーションがうまい事例をご紹介します。Simply Cocktails【シンプリーカクテル】のFacebookページです。
facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 カバー

▲週末気分を共有する投稿
【カクテルフライデー!】という投稿では、金曜の週末にユーザーのカクテルフライデー シーンを紹介しています。週末に楽しそうな飲酒シーンを共有することで
・週末の気分(一週間お疲れ様、開放感など)に共感する
・美味しいお酒が飲みたくなる
ことから、「いいね!」などの反応が集まることが期待できるでしょう。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 フライデー

なお、この写真自体をファンから応募しているところもポイントです。
カクテルを楽しんでいるシーンの写真を、「#カクテルフライデー」とハッシュタグをつけて投稿してくださいと呼びかけています。

もしファンが投稿した写真を紹介できているのであれば、双方向のコミュニケーションができており、ファンともいっそう強い関係が築けているといえるでしょう。

▲季節を感じるカクテルを紹介
【混ぜる楽しさ、ここにも発見!】 というテーマで、季節にあったカクテルを紹介しています。
季節感があるので、見ている側も反射的に「いいね!」をしてしまいますね。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 季節

このように投稿に季節感をプラスすることで、反応が集まるようになります。しかも、その季節ならではの飲み物は、より飲みたくなる欲求を刺激しますね。

▲カクテル名をみんなで考える
【カクテル名WANTED】というコーナーでは、カクテルの名前を募集しています。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 名前募集

シンプルだけどファンとコミュニケーションがとれる投稿ですね。投稿にコメントがつくことも期待できます。

▲フォトコンテストの写真を紹介
カクテルを楽しく飲んでいる「カクテルタイム」シーンを撮影して応募した人のなかから、スミノフカクテル タスカンレモネード200ml 1本+グラスセットを50名に抽選でプレゼントするというキャンペーンを実施。そのなかで集まった写真を投稿に使用しています。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 キャンペーン

キャンペーンは賞品に設定している新商品のスミノフカクテル タスカンレモネードを知ってもらうきっかけになりますが、投稿の素材を集めることもできるのです。しかも、応募者からしたら自分の応募した写真が投稿に使われていたら思わず目を留めますよね。より関係が深まるきっかけになるかもしれません。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 作品

▲おすすめレシピを紹介
Facebookでのレシピ紹介はよく見かけますが、長いものや多くの材料が必要になるようなものは、Facebookのニュースフィード上では消化しきれないという問題もあります。

facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 レシピ

しかし、カクテルのレシピはシンプルなので、とても親和性が高いのです。すぐに真似できる役に立つレシピを提供することができるのです。そして、材料に使っているのは自社商品ですから、ファンに喜んでもらいながら宣伝ができるおいしいコンテンツになっています。

また、こちらのレシピ投稿は動画で説明する【見るカクテルレシピ♪】というコーナーもあります。
facebook 活用 事例 プロモーション Simply Cocktails【シンプリーカクテル】/キリン・ディアジオ株式会社 キリンビール株式会社 動画

実際に見せることで、よりわかりやすい解説を短時間で実現できますね。

▲すべての画像にロゴ
使用している画像には、すべてSimply Cocktailsのロゴが入っています。これは、繰り返し見ている間にSimply Cocktailsの存在が刷り込まれていきそうですね。名前を覚えてもらえればレシピなどが欲しいときに、直接検索して訪れるユーザーもいるでしょう。

沢山のページが存在するFacebookですから、少しでも覚えてもらうための工夫としては真似したいところですね。

★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

キーコーヒー株式会社

日常生活に溶け込んでいるコーヒー。そのコーヒーをいつもより意識してしまうような、ちょっと嬉しい情報が発信されています。

キーコーヒー株式会社のFacebookページをご紹介します。ファン2,000人余りに対して、「いいね!」が100~200くらい集まっていて、人気な様子がうかがえます。

facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 カバー


▲コーヒーをもっと楽しむための情報発信
ショートケーキにあうコーヒーの知識や黄金比率の「カフェ・オ・レ」の淹れ方など、知っていたらちょっと嬉しい話。

facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 お役立ち

コーヒーの効能や、種類についての豆知識。
facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 知識

コーヒーの抽出後に残る粉の再利用方法といったお役立ち情報。(↓キャプチャ右)
facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 意外な情報

など、知ってると、よりコーヒーを楽しむことができる情報を掲載しています。

また、コーヒーとミントの組み合わせといった意外な情報(↑キャプチャ左)も投稿されています。「意外」な驚きのある内容は、特に興味をひきやすく、印象に残りやすいのでおすすめです。


▲季節のイベントにあわせて注目度アップ
母の日や父の日、ホワイトデーなど季節のイベントにあわせた投稿を行っています。このように注目度の高いトピックと絡めた投稿は目につきやすかったり、自分事として捉えてもらいやすいです。

facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 イベント

結果的に「いいね!」などの反応が多めに集まる傾向があります。

▲日常のシーン紹介で、身近に感じる
日常のなかで見かける広告や、コーヒーを取り上げています。

facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 広告

何気なく接していたり、通り過ぎているだけだったものも、このようにFacebookで改めて見たり、説明されるとブランドと日常の体験がつながるきっかけになりますね。

次に街中で広告を見たり、飲んだりしたときに、これまでよりもキーコーヒーを意識するようになるのではないでしょうか。
こういった記憶が積み重なっていくことで、よりファンとブランドの心の距離が縮まることが期待できます。


▲知らなかった嬉しい情報を織り交ぜることで価値を上げる
リニューアルオープンのお知らせは、該当エリアではない人にとっては関係ない話かもしれません。
でも、こちらの投稿のように、知っていたら嬉しい情報と一緒に届けてもらったらどうでしょう。

facebook 活用 事例 プロモーション キーコーヒー株式会社 リニューアル

広く色々な人にとって価値ある投稿になりますよね。実際にコメントも入っています。

▲いつもそばにいることをFacebookページに気づかされる
コーヒーは日常に溶け込み、多くの人にとっていつもそばにあるものかもしれません。
つまり、当たり前になっているものです。特にお気に入りのブランドや商品が決まっていない人にとっては、意識せずに飲んでいることも多いのではないでしょうか。

しかし、このFacebookページがあることで、ちょっと注意を払って存在に「気づいて」もらえる「意識して」もらえるようになるキッカケを渡せているのではないでしょうか。

改めてキーコーヒーがいつもそばにいること、意外と自分の身近なものであることを気づかせてくれているのです。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社

製造業のFacebookページでいうと、見本のようなページです。ファンの気持ちを熱くするようなコンテンツが盛りだくさん!本格薩摩焼酎 宝山のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社 TOP


▲人のぬくもりが伝わる投稿内容
投稿している内容は

原材料の育成状況
お酒の製造工程
職人・スタッフ
商品紹介
イベント告知
キャンペーン告知

といったもの。主に、商品の舞台裏や、関わる人を公開することで、商品にかける想いや、こだわりから品質の高さが伝わってくるような内容になっています。このFacebookページでは、これらの情報を

挨拶
近況報告
クイズ
お客さまの声

といったかたちで発信しています。だからこそ、人のぬくもりや「ひとけ」が伝わる投稿になっているという印象をうけます。

facebook 活用 事例 プロモーション 本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社 舞台裏

ちなみに上のキャプチャですが、左が一週間始まりの挨拶、右が近況報告で、ともにお酒の製造工程を紹介しています。読んでいる人に話しかけてくるような投稿からは、運営者というか「語り部」という存在を感じさせます。

facebook 活用 事例 プロモーション 本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社 クイズ

クイズ形式の投稿たち。左は特にどういうシーンなのか、写真からはうまく伝わららないのでクイズ形式しすることでファンの気がひくことができるのかもしれませんね。


▲写真が秀逸
お酒の製造工程にしろ、商品にしろ、ともかく写真が秀逸です。
いわゆる「キレイな写真」というだけでなく、その場の空気を表すようなシーンを切り取っているのです。

左は杜氏達の芋切の様子。杜氏達たちを横から撮影することで、彼らの真剣さが伝わるような横顔がしっかり写っているほか、光の当たり具合も絶妙で緊張感がよく表れています。

facebook 活用 事例 プロモーション 本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社 写真

右は麹室にまんべんなく敷き詰められた「種麹と合わせた芋」です。目線が芋が敷き詰められた場所にあわせてあるため、見ている人の目をひきます。そして、より均等に並べられている精密さが際立っていますね。

これらのように、目線がとまるような写真や、その場の空気まで伝わる写真には「いいね!」が集まる傾向にあります。反射的に「いいね!」してしまうファンの感覚も、なんとなくわかりますよね。


▲想いが伝わる商品紹介
facebook 活用 事例 プロモーション 本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社 商品

左の投稿では、ラベルの裏に「ありがとう」という文字を刻印しているということと、その理由を解説。これは、作り手側の想いが伝わってきて、よいですね。しかも、家にお酒があったら手に取って確認したくなりますね。

右の投稿は、新商品の紹介。ただ単に魅力だけを語るのではなく、作った人たちからのメッセージが書いてあり、あたたかみを感じます。

投稿の最後で、きちんとオンラインショップに誘導している点も、見逃せませんね。でも、それ以前にやはり想いがあるから宣伝ぽくならないのではないでしょうか。


ご紹介してきたほかにも、このページの投稿からは作り手の想いやこだわりが現場の雰囲気とともに伝わってくるものが多く、見ている人の気持ちをつかみます。もともとのこのブランドが好きだった人は、間違いなくその好き度合が高まるようなコミュニケーションになっているので、ぜひ直接ページを見てみてください!


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。



PageTop

爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社

画像でコミュニケーションをとっています!しかも、アクションを促すために商品写真を活用しているところが見事!爽健美茶(そうけんびちゃ)のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 TOP


▲共感でアクションをお願いする
広く共感を得られそうな話題をふったうえで、共感したり、自分も当てはまると感じた場合は「いいね!」をお願いする投稿。これは、シンプルですが、思わず「いいね!」を押したくなりそうですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 共感いいね!


▲クイズでアクションをお願いする
商品にまつわる様々なクイズが出題されています。注目したいのは、クイズのバリエーション。よくある「これなんだ」的なタイプのものだけでなく、時系列に並べたり、穴埋めにしたり、三択クイズにしたりと豊富です。

facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 クイズ2

一つの商品から、ここまで色々なクイズを展開させるかと感心してしまいます。全部はご紹介できないですが、実際ページで様々な種類を見ていたら、真似できそうなものが見つかるのではないでしょうか。

facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 クイズ

コメントだけでなく、右の投稿のように、わかったらシェアをお願いしているものもありますね。確かに漢字クイズだったら爽健美茶のページのファンでない人に、突然投稿が流れてきても楽しめる内容かもしれません。

▲アンケートでアクションをお願いする
好きなものをアンケート形式で聞いています。

facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 質問
ポイントは、選択肢をABCDなど記号で単純化することで、答えやすくなっているところ。すぐにコメントすることができますね。

また、二択のものもあります。
facebook 活用 事例 プロモーション 爽健美茶(そうけんびちゃ)/日本コカ・コーラ株式会社 シェア
左の投稿は、コメントではなく「いいね!」かシェアで質問に答えるタイプ。アクションに直結しますね。

このページは、このほかにも商品にまつわる投稿を色々行っているので、画像投稿のヒントになりそう。ぜひ覗いてみてくださいね!


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。