facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート

いかに少ない時間で、ファンの目をひき、感情を動かすことができるか。Facebookページの投稿は、一回一回が勝負ですよね。そんななか、端から端まで、すべてにセンスを感じる事例を発見しました。
マッシュノートのFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート トップ


投稿はひとつの作品!?
このページが人気な理由はもちろん、商品自体が個性的かつ魅力的ということ。でも、それ以外に商品を紹介するときの文章が素敵な雰囲気をかもしだしているのです。

facebook 活用 事例 プロモーション マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート 作品

文章のセンスもさることながら、全体の文字の並びの美しさも気になるところです。例えば、最初の一文は文字と文字の間に必ず半角スペースが入っています。また、ひらがなカタカナや句読点のバランスも、なんだかいい感じ。

投稿がまるでひとつの作品のようなクオリティなので、当然ファンの目にも留まりやすいですし、「いいね!」やコメント、シェアなども多く集まります。商品の魅力も、いっそう引き立てていますね。


▲定期的に変わるカバー画像
定期的に、Facebookページのカバー画像を差し替えています。インパクトのある商品写真にシュールな一言が加わって、こちらも一枚の作品のようなクオリティの高さ。

facebook 活用 事例 プロモーション マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート カバー

Facebookページに初めて訪れた人が、一番最初に見るのが、このカバー画像です。ページの雰囲気が伝わるうえ、今イチオシの商品を知ってもらえるという意味でも良いですね。


▲ひと目で楽しめる投稿たち
このFacebookページは、写真にしろ、文章にしろ、見ている人の目を楽しませてくれます。次々と投稿が流れていくFacebookのニュースフィードにおいては、いかに短い時間のなかで、感情を動かすことができるか、心を掴むことができるかが重要です。

facebook 活用 事例 プロモーション マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート 投稿

マッシュノートの投稿には、ストーリーが感じられるものが多く、商品が載っているのに宣伝っぽさをあまりかんじません。

長文より短文が難しいのと同じで、シンプルな分、コンテンツを作る側の力量が試されるFacebookページの投稿。理屈だけでは解説しきれない「良さ」もあるので、ぜひ一度ページを覗いてみると雰囲気がつかめると思います。

素敵なアイテムとの出会いに思わず「いいね!」などの反応をしてしまうだけでなく、ずっと見ていると欲しくなってしまうかもしれませんね。




★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。




スポンサーサイト

PageTop

haco./株式会社フェリシモ

これはかわいい!個人的に気に入りました(笑)テーマも「ハッピーをはこぶ。ココロを届ける。みんなを結ぶ。」と、なんだか心がほんわか。「haco.部」は箱と「運ぶ」がかかっているようですね。haco.のfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション haco フェリシモ

▲ファンを「部員」に
また出た!という感じの「○○部」、最近facebookページでよくみかけますよね。まずは『いいね!』で「haco.部」に入部すると、これから紹介するアプリが使えるようになります。

facebook 活用 事例 プロモーション haco フェリシモ カード

▲送るのが楽しくなる割引券
デザインを選んで作れる割引券付きのグリーティングカード「SELECT*TICKET」。このほかにもかわいいデザインが数種あります。

【使い方】
①まずは送る相手を選びます。検索もスムーズにでき、予測表示もありfacebookアプリの友達選択にしてはユーザビリティが良いです。②カードのデザインを選んで③メッセージを入力。④プレゼント時ウォールに表示される箱の色を選びます。⑤送信。

相手のウォールに投稿され、URLをクリックすると割引券のページへ。ページ下部には、haco.のfacebookページへの導線が設けられています。

facebook 活用 事例 プロモーション haco フェリシモ ムービー

▲友達同士のコミュニケーションを生む『かわいい!』カード
好きな写真を使って簡単にムービーが作れる「haco.入りストーリー」。こういう写真を友達間でやり取りする機能は思いつきやすいし、実際にお祝いカードアプリ自体はたくさん存在する。なので、使う側にわざわざ企業のfacebookページのいち機能を使って「送りたい!」となるような要素がないといけないわけです。

「haco.入りストーリー」の場合、①ムービー形式にできるというメリットもありますが②『かわいい!』というのが使いたくなる最大の理由かなと。デザインもかなりこだわっている印象を受けました。
①は複数枚をムービーで展開できるので結婚式の写真とか、今だとクリスマスパーティの写真とか送るのに良さそうです。

【使い方】
送る相手とデザインを選び、メッセージを入力したり箱の色を選んだりするのは前述のカードと同じ。あとは自分の好きな画像をアップロードして投稿するだけ。
かわいい音楽とともにウォール上で動画が流れます。

このブログ上だと、あまりかわいさや全体のテイストが伝わらないので(残念!)ご興味のある方は直接ページをご覧ください!



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

らでぃっしゅぼーや/らでぃっしゅぼーや株式会社

『いいね!』したり、アプリ承認しないと中身を見ることができないページが多く「何?何何??」というのが最初の反応でした。興味がある程度あれば次のステップへ進んでくれそうですが、広告からなんとなく訪れたユーザーだとハードル高いかも…。らでぃっしゅぼーやのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション らでぃっしゅぼーや

▲野菜との新しい出会いを提供
日本の伝統野菜を紹介するコンテンツ。取り上げられている野菜は①これまでに見たことや食べたことのない珍しい野菜②各地方に伝わる伝統野菜③学術的重要性が高いと思われる野菜
の中から、らでぃっしゅぼーやと生産者、会員などで構成される「選定委員会」で審査の上、選定されたもの。

企業だけでなくみんなで選んだ、というところもいいですね。さらにfacebook上では『いいね!』で人気投票できるようになっています。
野菜はジャンルやキーワードで探せるようになっており、詳細ページにはおすすめポイントと説明に加え、企業サイトへのリンクがついています。

facebook 活用 事例 プロモーション らでぃっしゅぼーや CM

▲CMを見ると自動的にウォール投稿
このページに遷移すると、まずアプリの承認を求められます。承認し、再生するとウォールに『らでぃっしゅぼーやのCMを観ました』と自動的に投稿。内容はらでぃっしゅぼーやの強みをアニメ動画を通して伝えるものになっています。

facebook 活用 事例 プロモーション らでぃっしゅぼーや いいね

▲興味をひきそうなコンテンツで『いいね!』獲得
『宅配トライアル』『野菜レシピ&お役立ち情報』『安心とおいしさの理由』の3ページは『いいね!』しないと閲覧できません。お得情報やお役立ちをフックにした『いいね!』獲得は定番ですね。ページ内では自社サイトのコンテンツへ誘導しています。

facebook 活用 事例 プロモーション らでぃっしゅぼーや welcome

▲見た目に楽しいwelcomeページ
各ページタブのタイトルがイラストのなかに組み込まれているwelcomeページ。マウスオンで内容の説明が表示されており、どんなページが用意されているのかがわかります。
クリックでページに飛べるとさらに使いやすいのですが、すぐに別ページに飛ばないで色々マウスオンしてほしいということでしょうか。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

スマイヌ( sumainu )/株式会社グローブテイルズ

商品の紹介(要は宣伝情報)でもウォールで2~3%以上の反応率!濃いファンがついているんだなぁと感じたスマイヌ( sumainu )のfacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション スマイヌ

▲ブランドコンセプトで共感をよぶ
まずはwelcomeページですが、「大切な愛犬とのより豊かで上質な暮らし」というコンセプトや犬への愛情が記載されている想いやDonationプロジェクトの連携をとおして伝わってくる内容になっています。
犬好きでこのページ内容に共感できるターゲットなら自然と『いいね!』をしてくれそうなページになっています。(ただ定期的に“いいね!”プレゼントキャンペーンなども開催しているようです。)

facebook 活用 事例 プロモーション スマイヌ 保護犬

▲犬の殺処分問題取り組みへの呼び掛けでイメージアップ
この問題解決に貢献したいという気持ちから、他社の取り組みを紹介しているという姿勢が伝わってきます。

facebook 活用 事例 プロモーション スマイヌ ムービー

▲商品の利用方法をムービーで紹介
知育玩具での遊び方がムービーで紹介されていました。ここで紹介されているニーナ・オットソン犬以外でも世界の犬たちのムービー集もyoutube上にあるので、そのページへと導線があります。ページ最下部にはもちろん商品ページの導線をきちんと作っています。

facebook 活用 事例 プロモーション スマイヌ カタログ

▲製品カタログの掲載
facebook上でカタログが閲覧できます。

▲ウォールでの商品プロモーション
シーズナルにあわせた商品の紹介や、利用シーンの提案とともに商品メリットを訴求。商品情報も犬を飼っている人の状況に詳しいからこそ書ける内容になっており、コメントに対してのお返事も知識や経験があるからこその内容になっていることがコミュニケーションを活性化させているようです。(ユーザーに別の商品提案をしているやり取りも見受けられました。)

ついているコメントを見ると、商品について褒めているものが多いので商品力があることもファンからの反応率が高い要因のひとつだと思います。

facebook 活用 事例 プロモーション スマイヌ 商品

▲商品紹介ページ
他にもいくつかの商品はピックアップして紹介されていました。すべてリンクで商品ページへ誘導しています。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop

ワンコにくびったけ|小型犬専門 犬服通販ショップ/株式会社クラッチ

写真投稿を募るにあたって参考になるポイントを発見。ワンコにくびったけ(犬服通販ショップ)のfacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ

▲投稿を募っても最初から集まらない?まずは別手段で素材の確保を!
ワンコの写真を投稿(もしくはメール)するとfacebookプロフィール写真に採用してくれます。自分の愛犬がショップのプロフィール写真に載ったら友達にも自慢したくなりそう。welcomeページタイトル下のシェアボタンが活躍しそうですね。

ストックされている写真を確認するとプロフィール画像が24枚。しかし全部が全部facebookに投稿されたものではないのです。運営者の今日のくびったけワンコのブログを見ていると大まかに写真の出所は以下のように変化しているようです。
①自分が保持している写真⇒②他メディアで獲得した写真⇒③facebookからの投稿

②についてはGREEなどのソーシャルメディアや、ブログでも写真を募集していました。③は(ウォールを追うに)特に8月に入ってから多くなっている様子。

facebookで投稿を募る場合、投稿がない期間に同テーマで掲載するものを予め用意もしくは他手段で獲得し、除々に盛り上げていくということがポイントのようです。

▲ブログとの連動
welcomeページからはショップサイトとブログへのリンクがあります。特に導線が強化されているブログは、新着情報が表示される使用になっており、クリックするとwelcomeページ内で読むことができます。

▲ファンになってくれたお礼
『「いいね」を押してくれた、●●さん、◆◆さん、・・・▽▽さん。ありがとうございます^^』と、ウォールに『いいね!』を押してくれたファンの名前を記載し、お礼を述べている投稿を発見。ファンに対してきめ細やかな対応をしているという印象を強く受けました。

途中で新規ユーザーを把握できなくなりそうと思いつつ、私個人的にはこのマメな運用に温かみを感じました。ただ、公開されたくないユーザーも存在するかもしれないので場合によってはリスクが大きく真似がしにくいかもしれません。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ welcome

▲情緒にうったえ『いいね!』獲得
犬好きにはたまらなそうな写真、思わずクリックしたくなるのでは。プラス、文章が興味をそそる内容になっています。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ ショップ

▲ショップページ
SocialGateWay Freeのアプリを使用しています。商品詳細は外部のサイトに飛ぶ仕様ですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。