facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カンパイ!ほろよいフェス実行委員会/サントリーホールディングス株式会社

「カンパイ!ほろよいフェス みんなでつくる“ウェブお花見大会”」とは、著名人・タレントが出演するウェブ番組で、放送中はソーシャルメディアと連動し、ユーザー同士コミュニケーションを図ることができるユーザー参加型イベント。実施前は、ユーザーが「実行委員」として、番組内で使うコンテンツづくりにもソーシャルメディアを通して参加できる仕組みになっています。

この3月29日(木)に開かれたほろよいフェスのカンパイ!ほろよいフェス実行委員会のfacebookページをご紹介!

facebook 活用 事例 プロモーション カンパイ!ほろよいフェス実行委員会

ファンの関与度・関心度を高める準備
準備期間は本番にむけ色々な投稿がされていました。その内容は以下の3タイプに大別されます。

①一緒に作っていると感じてもらえるお題出し
②販促情報
③番組への期待値を上げる情報


facebook 活用 事例 プロモーション カンパイ!ほろよいフェス実行委員会 コンテンツ

まず①は、お花見にまつわる人気投票、春のエピソード、お花見大喜利など番組コンテンツのネタを募集。ファンに投稿してもらって番組を一緒に作っているという一体感を高めています。

②商品情報やほろよいに合うおつまみのレシピ紹介。ファンからもレシピを募集し、応募されたおつまみを実際にスタッフが作ったりもしています。

③『ほろよいフェスのできるまで』と、シリーズで番組制作過程を公開したり、番組の内容を紹介。番組に出演する芸能人がファンにあてた直筆の手紙を掲載したりもしています。

①のようにファンが参加することで成り立つ投稿以外の②③でも、基本スタンスとして「一緒にフェスをつくり上げていきたい」からと、コメントなど何らかのかたちで参加を求めるような投稿が見受けられました。

facebook 活用 事例 プロモーション カンパイ!ほろよいフェス実行委員会 コメント

▲ファンを呼び込み、盛り上げて、さらにその友達へ拡散
番組の様子をリアルタイム配信してファンを呼び込む当日はfacebookページでも、スタートする前から現場の様子を投稿。もちろん始まってからも番組の様子をリアルタイムで投稿し、ファンを“ウェブお花見大会”へ誘導していました。

参加者同士で盛り上がっている様子がファンの友人まで広がる
ユーザーは視聴中にほろよいフェス用のページからコメントが出来るようになっています。コメントは他の視聴中のユーザーのほろよいコメント表示窓に流れるだけでなく、同時に自分のウォールにもフェスのURL付で投稿されます。他のファンと一緒に盛り上がるとともに、その様子がファンの友達にも広がる仕掛けがされていますね。

また、ソーシャルメディアのアカウントでログインした際は、同時に見ている友達が表示され、一緒に楽しむことができるようになっています。

facebook 活用 事例 プロモーション カンパイ!ほろよいフェス実行委員会 プレゼント

プレゼントで視聴を促す
ほろよい〈ワインサワー〉1ケース(350ml×24本入り)と、出演者サイン入りオリジナル「ほろよいフェスTシャツ」が当たるというキャンペーン。応募には番組内で発表したキーワードが必要になるという仕掛け。

ファンの関与度・関心度を高める事前準備、番組当日盛り上げから拡散、そして事後のプレゼント応募という一連の流れは、web・リアル問わずソーシャルを絡めたイベント実施時の参考になりそうですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。