facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル

飲食店だからといって、おいしそうな料理写真をただ載せていれば良いというわけではありません。
「いいね!」を集めても送客につながらなければ仕方ないですし、今や料理写真があふれているFacebook内で料理写真だけを投稿していても他に他のお店に比べて勝てる要素がなければスルーされてしまうからです。

今回は、料理写真ももちろん魅力的なのですが、コンテンツといった意味でも巧く、送客につながっていそうなロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル カバー


▲リアルタイム案内で限定感を演出
当日空席が出た場合に、あと若干の余裕が出たことを投稿しています。それだけ人気があるということを伝えることに加え、あと少ししか席が空いていないという限定感を訴求することができます。

IsPCULTfg1NSm7T1365658560_1365658574

こういった情報は(更新性が高いからとはいえ)ブログにのせても見てくれる機会を自ら作り出すことが難しいですがFacebookをうまく活用すれば投稿が流れていくため、必要なときにファンにお知らせすることができますよね。

▲季節感のある投稿
ハロウィン、クリスマス、バレンタインなど季節に応じてスタッフやメニューなどの投稿をしています。旬を感じる投稿は「いいね!」などの反応を得やすい傾向があります。しかも、スタッフが前面に出ていいるのも、お店のに雰囲気が伝わってきてよいですよね。

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル 旬


▲ひとけ
満員であることを逆手にとって謝る投稿をしています。お店が人気であることをアピールできるうえ、まるで目の前にスタッフがいるかのような投稿はその場の雰囲気もつたわってきます。行ってみたいなと思ってもらえると同時に、投稿に対するファンの反応も集まりますね。

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル ひとけ


▲ファン限定メニュー
Facebookファン限定でメニューを紹介しています。ファンにとって特別感のある投稿は、ページのファン、そして本当の意味でのファンとの距離を縮めるきっかけになります。

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル 限定


▲イベントの利用
メーカーズディナーをFacebookページのイベントで作成しています。基本的なことですが、イベントに参加するボタンを押すと、押した人の友達のウォールに流れることになるなるため拡散する効果がありますね。イベントなどは(可能な範囲で)積極的にFacebookページのイベント機能を活用しましょう。

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル イベント


▲どっちが良いか選んでもらうことでページを盛り上げていく
メーカーズディナーをいつ開催するかという問題を投稿で出題。平日と土日どちらがいいかを選んで「いいね!」を押してくださいというもの。ファンにきくというやり方は「いいね!」を多く集めることができるうえ、ファンにとっても「日程を決めることに参加できる」という感覚になりコミュニケーションが深まりますよね

facebook 活用 事例 プロモーション ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル アンケート


工夫次第で色々なシーンで活用できそうなので、みなさんもぜひ真似してみてはいかがでしょうか。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。