facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京ワンダフルプロジェクト

思わず資料請求しそうになりました。平成26年8月豊洲に竣工予定のSKYZ TOWER&GARDENのFacebookページ、東京ワンダフルプロジェクト

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト 画像

もともと公式サイトのほうのコンテンツがハイクオリティ&バリエーション豊富ということもあってか、Facebookの投稿もクオリティが高い。ファン数約2,000人ですが、投稿につく「いいね!」などの反応数はコンスタントに60~80件ほど、高い時で100件を超えるほど盛り上がっているページです。

▲豊洲ライフに憧れるような投稿たち
SKYZ TOWER&GARDEN云々以前に、まず「豊洲に住みたい!」と思ってもらうことを狙ったようなコンテンツが沢山投稿されています

公共施設、子育て・教育施設、医療・健康施設、環境・公園、買い物・生活施設、食、娯楽施設などなど。周辺施設の魅力をはじめとした詳細情報を見せることで、豊洲地域の良さが総合的に伝わってくるのです。

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト イベント

これらの投稿は、公式サイトに内包されている『豊洲LIFE』に掲載されている情報とネタこそ重複するものの、よく見ると文章や写真まで別のものを使用しています。おそらくFacebookページの投稿としてふさわしい状態に最適化させているのかなと思います。

▲豊洲住民も、見学に来る人にも嬉しいイベント情報
そして周辺情報のなかでも素晴らしいのは、タイムリーな情報を流しているということ。
具体的には「豊洲公園のじゃぶじゃぶ池がオープンしました!」や「豊洲 そらスタジオ」の開催期間や「ウォーターフロントヨガ@豊洲」のイベントスケジュールなどです。

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト 周辺

タイムリーな情報は、Facebookとの親和性が高いです。また、これらの情報は豊洲住民やマンション見学で豊洲にくる人にも役立つことがあるでしょう。

そもそも、豊洲住人にとっては「いいね!」しておきたくなるような情報が多いです。その中には現在賃貸に住んでいる人をはじめターゲットとなる人もいそうですよね。

▲投稿文末には必ずURLを
色々な周辺情報をご紹介してきましたが、ひとつ注目ポイントをご紹介しましょう。ほぼすべての投稿文末に『SKYZ TOWER&GARDEN(東京ワンダフルプロジェクト) 会員募集』への誘導文とURLを載せています

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト 誘導

興味をもってくれた人は、取りこぼさないようにするという意味で、重要です。

▲然るべきタイミングで宣伝投稿
もちろん、周辺情報だけでなく、価格発表会や登録受付開始のタイミングでは告知・宣伝投稿を行っています。

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト 宣伝

使っている写真もきれいで目を惹きますね。

▲建設途中の姿も
建設中の写真を投稿しています。こうして、出来上がっていく過程の報告は、購入を少しでも検討している人から見ると興味深いですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 東京ワンダフルプロジェクト 過程


ページ全体として、潜在層から顕在層まで楽しめるコンテンツをバランスよく投稿しているページ。今後の投稿にも注目です。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。