facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サークルKサンクス/CirclekSunkus/株式会社サークルKサンクス

『いいね!』でファンになったユーザーはコンビニ研究室の研究員になり、コンビニサイエンス学准教授はる先生と一緒に理想のコンビニづくりを目指す、というコンセプト。10月10日にオープンしたというサークルKサンクスのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション サークルKサンクス はる先生

▲キャラクター設定
このページは、コンビニサイエンス学准教授はる先生を通してコミュニケーションをはかっています。性格、マイブーム、好みのタイプなどはる先生の紹介が掲載されています。この内容とイラストが『研究室』のイメージを柔らかくしていますね。

facebook 活用 事例 プロモーション サークルKサンクス お題

▲ファンに課題提出をリクエストしてページを盛り上げる
月別に出るお題に対して、ファンに回答してもらうコンテンツ。今月は『あなたにとって「おでん」って?』というもの。「主食」「おかず」「おつまみ」といったようなファンからの回答に対して、准教授はる先生が「課題提出ありがとう!」とコメントを返していました。

ページを活性化させるべく、ファンに質問を投げかけているケースはよく見受けられます。サークルKサンクスのように一貫したストーリー設定があると、突然をアンケートとるよりもとっかかりやすい気がします。

facebook 活用 事例 プロモーション サークルKサンクス 投稿

▲投稿プレゼントキャンペーン
"しあわせ"が伝わる、美味しそうなパスタの写真を募集。投稿されたサークルKサンクスオリジナルか家庭のパスタ写真のなかから、事務局が投票結果も参考にしながら5名選定してサークルKサンクスのお買い物券1万円分をプレゼントする、というもの。

facebook 活用 事例 プロモーション サークルKサンクス プレゼント

▲プレゼントキャンペーンで『いいね!』獲得
facebookページオープンを記念として、ニンテンドー3DS、PS3が抽選で当たるキャンペーンを実施中。facebookページの『研究室へようこそ』タブが表示されないので(私の閲覧環境の問題?)詳細が把握できないのですが、公式サイトにはバナーが掲載されていました。

▲商品・キャンペーン情報
・ページ
旬な商品を『先生のおすすめ』と題して紹介。フェアやプレゼントの紹介は『イベント掲示板』に掲載。各特設ページへ誘導しています。

・ウォール
「みなさん、ご機嫌うるわしゅう、はるです。」という挨拶に始まり、商品キャンペーンの紹介をしています。反応率は1.0~2.5%くらいでコメントもチラホラ。身近なものの紹介だけに『いいね!』しやすい&キャラクター設定の効果が出ているといったところでしょうか。

最近、『いいね!』で部員や研究員になるという設定のページを見かけるようになりました。こういうページはファンに「参加している」という感覚を持ってもらえればより盛り上がりそうですね。今あるなかでコンセプトに合致したコンテンツは「今月の課題」のみですが、『理想のコンビニづくりを目指す研究室』だけに、今後新たなユーザー参加型のコンテンツやウォールでの投げかけ等があることに期待です。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。