facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFICE/株式会社 KEIZO ARCHITECT OFFICE

やはり細部にまで想いが現れているページは反応率が高いですね。ウォール投稿反応率は2%以上、提供している情報のテーマ選別やwelcomeページも巧いなという印象です。建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFICEのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション 建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFICE

▲1枚のwelcomeページをうまく活用してユーザーを惹きつける
welcomeページでは挨拶&ページの紹介にはじまり、建築への考え方・思いから(作品集へのリンクや著書など)実績までが記載されています。

ページ上部にある素敵なお家の写真でイメージやセンスの良さを伝えた後、ユーザーがこのページの概要を把握し、共感して興味を持ち、実績を通して信頼度を高めるという流れができており、welcomeページ1枚をうまく構成・活用しています。

ページの合間での『いいね!』促進(特典:対談音声データプレゼント)や
ページ下部でのメールアドレス登録オファー(特典:資産になる家NO1〜お金が生まれる家〜 というコンセプトノートの無料ダウンロード)を(しかも自然に!)しているところも◎ですね。
この自然さは、細かいところまで一貫して想いが伝わるようなメッセージが入っているからかと。

※キャプチャだと見づらいのでよろしければ直接こちらのページをご参照ください。

facebook 活用 事例 プロモーション 建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFICE ノート

▲掲載した過去記事をまとめて、メルアド取得ツールに活用
上記で言及した「資産になる家NO1〜お金が生まれる家〜 」コンセプトノート、実は『いいね!』500名突破を記念し、それまでfacebookページのコラム(ノート)に掲載してきた「資産になる家NO1 お金が生まれる家」を1つのレポートにまとめたもの、とのこと。

お役立ちコンテンツとして連載していたものをメルアド取得ツールに加工するというのは、0から新しいレポートを書くよりも当然手間がかからないのでよいですよね。ノートに掲載しているなかでコメントなどがついたりするので、書いた当初よりよいものにまとめられるということもありそうです。
ユーザーからしても1つの(PDF)にまとまっていて読みやすいかと思います。

ちなみに今はノートで「狭小地を宝物に変える家」を連載中。(キャプチャ右)テーマの選び方にもセンスを感じます。

facebook 活用 事例 プロモーション 建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFICE ページ

▲将来顧客を集める
お気に入りに登録されているfacebookページに『建築家と家を建てる』『子供の住環境を考える』というものがありますが、同オーナーの姉妹ページのようです。ターゲットをより絞ってマッチした情報を提供するページを企業用ページ以外にも用意するというのは将来顧客を集めるには有効ですね。コミュニティとしても育てていけそうです。

facebook 活用 事例 プロモーション 建築家 八納啓造 KEIZO ARCHITECT OFFIC プロフィール

▲All About プロファイルの組み込み
専門家マッチングサイト All About プロファイルのデータがfacebookページに組み込まれています。
その名のとおり、プロフィール、そして対応業務、実績、アクセス、Q&Aなどがまとめて掲載されているのでfacebookを仕事の窓口の一つにする際は使えそうです。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。