facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gap Japan/ギャップジャパン株式会社

もうクリスマスが過ぎてしまいましたが…年始までは使えるグリーティングカードです。ただ送るだけのカードではなく店舗での購入を促進しています。Gap Japanのfacrbookページにあるグリーティングカードをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション GAPホリデーグリーティングカード

▲自分だけのオリジナルが作れるデジタルグリーティングカード!
ポイントは以下3点です。
①店舗での商品購入を促進
②facebookだけじゃないからターゲットに広くリーチ
③プレゼント抽選参加権でカード自体の利用を促進

①カードを送った人も送られた人もギフトボックス/ポーチの無料券がQRコードでもらえます。このギフトボックス/ポーチは¥3,000以上お買い上げの場合に、店舗で使えるラッピング用のもの。つまりGAPでギフトを購入することを後押ししているわけです。ただの値引き券でないあたりが素敵ですね。

②なんだかんだ言っても、まだfacebookでリーチできるユーザーには偏りがあるのが実情。『今すぐグリーティングカードを作る』を押すとGap Japanのサイトへ飛びます。
カードに使う画像はfacebookだけでなくmixiとのコネクトも可能で、その場合はプロフィール写真がそのまま使えます。が、どちらのアカウントがなくともカードが作れるようになっています!

③カードを送った人は、Gapのアクセサリーアイテムが30名に当たるキャンペーンにも応募できます。

facebook 活用 事例 プロモーション GAPホリデーグリーティングカード カスタマイズ

【使い方※facebookコネクトの場合】(カッコ)は使ってみての感想
1.友達を選び(検索できないのが不便で残念…) 
2.台紙を選択
3.貼り付けるモチーフを決め 

facebook 活用 事例 プロモーション GAPホリデーグリーティングカード プレゼント

4.メッセージを入力(送り先の友達と自分の名前も、登録された名前からいつもの呼び方に変更できるのが嬉しい!)
5.発行されたグリーティングカードのURLをメッセージ文にコピペ(これは人にもよると思いますが、私自身は自動的に相手のウォールに投稿されないのは逆に安心して使えると感じました。)

facebook 活用 事例 プロモーション GAPホリデーグリーティングカード クエスチョン

また、クエスチョンではこのカードを「あなたならどんな人に送りますか?」という質問もしていました。アプリ自体にウォール投稿のような直接的拡散機能がないので、アンケートに答えてもらうことで少しでもファンの周りの人に知ってもらえるきかっけになるのかもしれません。


★遅ればせながらですが、クリスマスカードが送れる機能を備えたfacebookページの記事はこちら。
プラザ/PLAZAの記事
haco.の記事(記事ではクリスマスに言及してなかったのですが、クリスマスバージョンのカードもありました)

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。