facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GUINNESS - THE PUB - [ギネス公式ページ]/キリン・ディアジオ社

facebookページをギネスとギネスファン、ギネス・ベストパブのコミュニケーションの場として育てていっている様子がうかがえます。GUINNESS - THE PUB -のfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション Guinness ギネス ふきだしアワー

▲ユニークなコンテンツで拡散&コミュニケーションの活性化
デビルマン、キューティーハニー、マシンガンZなど名作マンガの吹き出しに、思わず「吹き出し」てしまいそうになるセリフを投稿し作品を完成させる「ふきだしアワー」。ユーモアの効いた投稿で賑わっています。

①拡散しやすい(くすっ笑えるネタや自分が投稿した内容はシェアしたくなりそう)
②ウォール投稿にも使え、コミュニケーションが活性化する(スタッフが選んだ作品が取り上げられます)
という2点がポイントでしょうか。マンガの中身はビールと全く関係ないのですが、ネーミングからして巧く関連づけ、個性的なコンテンツをつくりあげています。

facebook 活用 事例 プロモーション Guinness ギネス投稿 2

▲GUINNESSのある写真の投稿キャンペーンで盛り上がる
GUINNESSで乾杯している様子や、GUINNESSと料理の写真などを撮影してウォールに投稿。スタッフがお気に入りの写真を選出し、スタッフ賞専用アルバムに掲載する、という内容のSlainte! @ THE PUBコンテンツ。
プレゼント等がないにもかかわらず12月にざっと数えて13枚ほど投稿されており、ファンの気持ちが伝わってきます。

facebook 活用 事例 プロモーション Guinness ギネス

▲公式サイトからの太い導線
TOPページ全面にfacebookページへの導線が露出しています。(自動切り替えで他への導線や画像も出現しますが、この画面が1番目)。かなり積極的にユーザーをfacebookに流し込んでいますね。

facebook 活用 事例 プロモーション Guinness ギネス スタッフ

▲運営者を身近に感じる
ウォールでは複数の担当者が投稿しているのですが、ちゃんとスタッフ紹介のページも用意されていました。

▲ギネスとギネスファン、ギネス・ベストパブのコミュニケーションの場として
基本データには「新しいカタチの仮想のパブリックスペース(PUB)」「(途中省略)新たなつながり、コミュニケーションによって、ギネスを飲む時間が今まで以上に豊かで特別なものになるような場所を目指して運営してまいります」と記載されています。

そして前述したように公式サイトからも強力に導線を貼っていることからも、GUINNESSがユーザーとのコミュニケーションの場を一方的な情報発信から相互に関わりあえる場にシフトしていこうとしている様子が伝わってきました。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。