facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公式/東宝株式会社

『上空に「333」の文字を描いた』というエピソードがtwitterで話題になっていたので紹介します。映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公式のfacebookページ

facebook 活用 事例 プロモーション 映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公式

▲スカイライティングの様子を拡散
2012年1月12日、東京タワー上空に3機の飛行機を飛ばし、大空に「333」の文字を描くイベントを行っていました。この映画は東京オリンピック開催時期の東京を舞台にしています。そこで1964年の東京オリンピック開会式で、戦闘機ブルーインパルスが空に五輪マークを描いたことにちなんで、このイベントを企画した模様。

facebookページでは前日に「明日12日13:00~14:00の間、東京タワーが見える位置に居そうな方!その時間、ぜひとも空を眺めてみて下さい!きっとあの日の感動が…」という投稿がありました。

当日は…
◎企画を知っていた人
スカイライティングを実際に見た人の感想や、見られなかった人からの「見たかった」という声、他色々な意見が寄せられていました。

◎企画を知らなかった人
この企画を知らずに東京上空の「333」の文字を見た人たちが「あれは何?」とfacebookやtwitter(Togetterはこちら)上で話題にしていたようです。

うーん、確かに何も知らずに上空に「333」の文字があったら気になりますよね。
ウォールにアップした写真も『いいね!』だけで300件、シェアも100件を超えていますが、facebookページからは見えない効果がどのくらいあったのか、が気になるところです。

facebook 活用 事例 プロモーション 映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公式  あの頃

▲あのころのニュース配信
個人的にはこちらのほうが興味深いのですが(笑)、1964のニュース見出しを東京オリンピック開催日と映画公開日を合わせて毎日配信しています。ただそれだけの投稿なのですが、反応率がコンスタントに1%前後とれているんです。うーん…それだけ、そもそもファンがいるということなのか…。でも過去のニュースを流す、というのはネタとして使えそうですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。