facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LIONウェルネスダイレクト/ライオン株式会社

コンバージョン率6.7%(facebook経由の購入/ファン数※)!という驚きの効果が出ている、というLIONウェルネスダイレクトのfacebookページをご紹介。
※2011年11月末時点 引用元は1月15日号の宣伝会議

facebook 活用 事例 プロモーション LIONウェルネスダイレクト 壁紙ガシェット

▲『いいね!』で壁紙&ガシェットプレゼント
welcomeページでは公式facebookページ開設を記念してLIONオリジナルの壁紙&お天気予報・選択予報のガシェットがダウンロードできるようになっています。

ちなみに、このページ下部にいるテルコ研究員がLIONウェルネスダイレクトのキャラクター。ウォールの情報発信なんかも彼女を通して行っていたりします。

facebook 活用 事例 プロモーション LIONウェルネスダイレクト 壁紙ガシェット ウォール

▲公式サイトのコンテンツを活かした情報発信
LIONウェルネスダイレクトの公式サイトには健康にまつわるお役立ちコンテンツが満載。それらのコンテンツをfacebookでも発信しているのですが、以下のようにひと手間かけているところがポイント。

①コンテンツをノートに転載…外部に飛ぶのではなく、facebook内で完結するようにノートにコンテンツを転載。ユーザーにとって読みやすくなっています。
②投稿時にfacebook用コメントを記載…テルコからのコメントつきです。発信している「人」がいる感覚が伝わってきますね。

自社既存コンテンツ転載をしているページで「更新しました」というお知らせやリンクのみの記載、自動更新だったりするケースが見受けられます。そういうケースを見るたびにせっかく活用できる資産(コンテンツ)があるのに、無機質な印象を受けてしまいもったいないなと常々感じていました。

なのでこのLIONウェルネスダイレクトの丁寧さは些細だけれどもソーシャルメディアでの情報発信には重要な気遣いかなと。実際、投稿の反応率は1%超えが目立ちます。

▲お役立ち情報中心のウォール
ウォールでは商品の宣伝が(ざっと見る限り)なく、お役立ち情報のみということ。
ちなみに投稿内容のラインナップは、私のいきいき生活、世界の健康ニュース、ながらストレッチ、おなかポッコリ解消レシピ、みんなのアンケート、健康耳より情報等の既存コンテンツです。たまに既存コンテンツではないプチお役立ち情報も投稿されていました。

これならLIONウェルネスダイレクトを既に利用している人、そうでない人両者にとって有用な情報が流れ、(売り込みのようなものに対する)抵抗感なく情報受信できそうです。

facebook 活用 事例 プロモーション LIONウェルネスダイレクト 商品

▲商品情報への誘導
商品ページへの導線は専ら他ページタブに存在します。『商品紹介』『定期お届けコースのご案内』『ご愛用者の声』のほか、welcomeページ下部にも商品ページへの導線が設置されています。


このページは、ウォールはお役立ち情報発信でファンとの関係性をあたため、商品紹介は別ページで行うというすみ分けがなされているような印象を受けました。LIONウェルネスダイレクト公式サイトからfacebookへの導線があることも考えると、facebookに移動した既存顧客との関係がちゃんと保持できていることもあっての高コンバージョン率なのかなと感じました。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。