facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなの醤油スタジアム/正田醤油株式会社

ユーザー参加型の商品開発プロジェクト!facebookに限った話ではないのですが、企画自体が面白いので記事にしました!みんなの醤油スタジアムのfacebookページをご紹介。日本経済新聞北関東版にも取り上げられていたみたいですよ。

facebook 活用 事例 プロモーション みんなの醤油スタジアム

▲参加型!商品開発の『場』
ユーザーからアイデアを募り、試作や投票を行って新しい醤油を商品化させるプロジェクト。11年11月のアイデア募集から始まり、試作、候補発表、人気投票、結果発表し、12年の3月以降に商品化、という流れ。(公式サイトはこちら)

この参加型の『場』をスタジアムに、商品化への一連の流れをトップリーグに、新商品候補をプレイヤー、ユーザーを応援団に見立てているあたりも◎です。

facebookページ(ファン1,706人)のほかにmixiページ(フォロワー194人)も運営している様子。facebookでは広告出稿をしファンを集めていました。

facebook 活用 事例 プロモーション みんなの醤油スタジアム ウォール 2

▲企業の強い見方をつくる仕掛け
アイデア出し段階でもユーザーに参加してもらっているのですが、投票では説明を読んでの投票だけでなく実食での投票も行っています。

抽選で500名に10種類の候補醤油を送り、実食してから投票してもらっています。当たったファンは無料でサンプルがもらえ、商品開発に携わったということで(プロジェクトが終了した後でも)強い味方になってくれそうですよね。
実際にfacebookページでは当選したファンがお礼の言葉や「コメント&投票頑張りたい」というようなファンの発言が見受けられます。

facebook 活用 事例 プロモーション みんなの醤油スタジアム ショウニーニョ

▲キャラクター活用
スタジアム広報としてしょう子ちゃん、みんなの醤油スタジアム育成コーチのショウニーニョ山田が登場人物。このショウニーニョ山田には専用facebookページがあり、みんなの醤油スタジアム『お気に入りページ』から見えるようになっています。基本データには細かいプロフィールも記載されているというこだわりよう。みんなの醤油スタジアムでコメントを入れてくるほか、自身のページでもつぶやき的に発言しています。

最近この事例のように登場キャラクターのページを用意するケース、よく見かけるようになりました。うまく使うとウォールが盛り上がりそうですね。

【イベントのご案内】
「Facebookページの費用対効果ってどう測るの?」「最近ウォールの反応率が落ちてる気がするんだけど、どう改善すればいいんだろう…」という方に!『Facebookページを分析しよう』がテーマのトークセッション&ワールドカフェイベント2012Rexワールドカフェサーキット。分析から改善まで色々学べて、他のfacebookページ運用者とのつながりもできます!!


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。