facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハピスマ大学/ネクスティア生命保険株式会社

facebookページで疑似大学を開校。「お金のことを学ぶ、あなたと家族のための大学」とのことで、コンテンツもけっこう手がこんでいます。インターネット専業の生命保険会社であるネクスティア生命が運営する、ハピスマ大学のfacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ハピスマ大学 ネクスティア生命保険 講義

▲テキストとムービーでの講義
お金の基本から、運用、活用までの知識を「知る」「把握する」「使う」「貯める」「殖やす」というステップにわけ、かつ各ステップを複数回の講義をしています。講義は専門家によるもので、ちゃんとカリキュラムも用意されており(キャプチャ左)、順次コンテンツがアップしていくようになっています。

ポイントは以下2点。
①会社ページでも、商品ページでもない、自社の専門分野内(お金)にまつわるページ
②お金のことを基礎から学べるWeb大学という『学びの場』の提供

①ページが会社や商品もしくは「保険」というジャンルにしてしまうと、ファンとの接点が狭くなりますが、『お金』だと接点が広くなります。②そして、クオリティの高いお役立ちコンテンツを配信し、クエスチョンなどの機能も有効に使いながら、参加型の学びの場を提供することでファンとの関係性を強化しているように見えます。

このページは、日本人のマネーリテラシー向上を目指しているということです(詳細はこちら)。規模が大きくなるほどにブランド力向上、潜在顧客のニーズ顕在時の顧客化に効果などにつながりそうですね。

ウォールでコンテンツアップ告知をよくシェアされていることが、役立つコンテンツを配信出来ている証拠かと思います。

facebook 活用 事例 プロモーション ハピスマ大学 ネクスティア生命保険 ムービー
↑講義ムービー

facebook 活用 事例 プロモーション ハピスマ大学 ネクスティア生命保険 クエスチョン
↑Facebookのクエスチョン機能を使った参加型講義

facebook 活用 事例 プロモーション ハピスマ大学 ネクスティア生命保険 診断

▲診断コンテンツで拡散?
『貯金力チェックテスト』なる診断コンテンツがあるのですが、残念ながら私の環境だと動かない…ので内容説明できません。うーん…年末にこのページを知ってからずっと動かない。動くようになったら加筆するかもしれませんが…
家計再生コンサルタント監修の診断コンテンツらしいので、診断結果等根拠のある内容になっていそうですね。

facebook 活用 事例 プロモーション ハピスマ大学 ネクスティア生命保険 プレゼント

▲プレゼントキャンペーン
講義をしている専門家の書籍「年収200万円からの貯金生活宣言」が当たるプレゼントキャンペーンも行っていました。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。