facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッツノート ビジネス スキルアップ アカデミー | Panasonic Let'snote/パナソニック株式会社

個人的に本気で『いいね!』と感じたレッツノート ビジネス スキルアップ アカデミーのfacebookページ
レッツノートの売り込みのニオイがほとんどしないので、一瞬「目的はブランディングがメインか」とも思いました。しかし、アカデミーヒルズと組んだ企画であることと、レッツノートは買い替えサイクルが長い商品だけにニーズが顕在化したタイミングで想起させるという点では販売促進の効果もあるかと腹落ち。後者は効果検証しづらそうですが。ちなみに外部サイトの移植ではなく完全facebook内コンテンツです。

facebook 事例 日本国内 企業 活用 レッツノート

▲受講権を『いいね!』ボタンで獲得させる
これまたうまい!『いいね!』をおさないと「入学」できないばかりか、カリキュラムさえも確認できない。無料かつ興味があれば必然的に押すことになるという仕組み。

facebook 事例 レッツノート ビジネス スキルアップ アカデミー

▲毎日更新の時事クイズで常に情報更新感を演出
内容的にも人によってはアテンションを取れるのではと想定される時事問題クイズ。毎日更新するコンテンツとして、宣伝ではなくクイズという素材を選ぶ点に細部へのこだわりを感じます。

ちなみにパナソニック レッツノートプロモーション用facebookページは別にあるのですが、このfacebookページ内にはバナーという形で控えめに導線があります。

▲公開講座の応募でCLUB Panasonicの会員獲得
公開講座を無料で受講できるなんて、魅力的!ただ、応募条件はCLUB Panasonic会員登録。これも誘導がうまいなと感心しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。