facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セブン-イレブン・ジャパン

2012年3月6日にオープンしたfacebookページ、2週間半でファン数1万超えと順調に伸ばしています。プレオープン期間の今はキャンペーンアプリでファンを集めている様子。セブン-イレブン・ジャパンのfacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション セブン-イレブン・ジャパン


最初にポイントから。
①プレオープンとグランドオープン、わけることで期待感を醸成
②先着プレゼントで参加モチベーションをグッと上げる
③お約束、の『1日3回』までの制限で毎日使ってもらう
④カンニング禁止?の回答制限時間
⑤ちゃんとゲームとしても楽しめる

では、一つひとつ説明していきます。

facebook 活用 事例 プロモーション セブン-イレブン・ジャパン welcome

①プレオープンとグランドオープン、わけることで期待感を醸成
このページ、グランドオープンは4月11日の予定。今はプレオープン期間として、毎日使ってもらう仕組みに長けたプレゼントキャンペーンを行っています。

welcomeページでは、カウントダウン表示とグランドオープン後にどんな内容が配信されるかの予告さもれています。あえてプレオープン期間を設けてユーザーとの接点を増やすことで、オープン後はどうなるのか気になるようにしているのかな、と感じてしまいます。

②先着プレゼントで参加モチベーションをグッと上げる
キャンペーンアプリ「クイズ まるごとセブン」では、全100問のクイズに正解し『セブン-イレブンマスター』になると、先着711名にオリジナルnanaco カード(500ポイント付)がプレゼントされます。

先着、ということは早期から着実にクリアしていけば必ずもらえるということ。となれば抽選より当然モチベーションは上がりますよね!

③お約束、の『1日3回』までの制限で毎日使ってもらう
チャレンジ回数が限られているので、先着のプレゼントをもらおうと思ったら必然的に毎日チャレンジする仕組みになっています。

④カンニング禁止?の回答制限時間
全問正解し続けると、最短1週間で全100問をクリアしてしまいます。ただ、そうもいかないような仕掛けも。1問の回答制限時間は20秒。webのクイズ問題は調べればいくらでも答えが見つかるものなので、逐一調べて解答するには微妙な時間が設定されていますね。

⑤ちゃんとゲームとしても楽しめる
そもそも、このゲームの設定は「新人アルバイトとしてセブンイレブンにまつわるクイズに挑戦し、正解するとレベルに応じて時給がUPする」というもの。ゲームとしても楽しめるような以下のオプションもついています。

・レベルごとにユーザーのアイコン入り名札を発行
・5問正解するごとにコンビニに存在するアイテムがもらえる
・アイテムを集めるとバーチャル店舗が出来上がる

facebook 活用 事例 プロモーション セブン-イレブン・ジャパン  クイズ まるごとセブン

以上、⑤つのポイントにわけてご紹介しましたが、実際はこれらが相互に絡み合って効果を生んでいる感じがします。今はあまりウォール運用がされていないので(セブン-イレブンマスター人数のお知らせ投稿が中心)グランドオープン後の運用が楽しみですね。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。