facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社

facebook naviのfacebookページランキング『栽培/農業』カテゴリで1位のsonmin-ソンミン-のfacebookページをご紹介します。反応をコンスタントに得ていて、高い時で4%を超えるくらい。一貫して運営者の想いが伝わってくるページです。

facebook 活用 事例 プロモーション sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社 カバー写真

▲作物を育てている様子や成長の過程を発信
農業は生産者と消費者との間で商品についての情報が非対称性が特に高い業種。だからこそ、このようにfacebook上で、なかの様子や工程を見せるといった情報公開は反応を得やすいのだと思います。

facebook 活用 事例 プロモーション sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社

facebookから話はそれますが、一時スーパーで「顔の見える野菜」が流行った時期がありましたが(そして現在もこの取り組みは続いていますよね)、どういう人が育てているか知るだけでも反応が大きいくらいに農業については消費者との間に情報の非対性があり、かつ口に入るものだけに消費者の関心も高いということなんだと思います。


▲日々の投稿を通して、想いやスタンスを伝えていく
想いやスタンスが伝わるなーと感じたポイントを3つに整理してみました。

facebook 活用 事例 プロモーション sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社 有機栽培

①投稿文にスタンスが伝わるワードを盛り込む
日々の様子を配信するなかに無農薬、無化学肥料、有機栽培という言葉が出てきたり、『sonmin オーガニック ツアー』の様子が投稿されているのを見ると、ユーザー側にも自然と『有機農業や自然農業で安全な作物を育てているんだ』ということが伝わります。

facebook 活用 事例 プロモーション sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社 Tシャツ

②想いが現れている行動を写真におさめる
農作業をしている方々が「sonmin」とプリントされた服を着ているのですが、これが手作り。そのsonmin Tシャツ作りについての投稿も見受けられます。基本情報を読むと「オシャレして、ファッショナブルでスタイリッシュな新しい農業スタイル」と記載さえているのですが、この文章を読まなくともこういった投稿を目にしていると、なんとなく「今までの農業のイメージとはちょっと違う」ということを感じてもらえるのではないでしょうか。

ちなみに、一つひとつ手作業でロゴをプリントしている動画もアップされています。

facebook 活用 事例 プロモーション sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社 きのこ

③一見関係ない投稿が実は重要
些細だけれど重要なのが日々のちょっとした嬉しい出来事の共有。温床の中で発見したキノコやドングリの写真なんかも投稿されているのですが、こういう小さなところに運営者の心が垣間見えるものです。逆にこういった投稿がないと宣伝チックになってしまうかもしれませんよね。


最後に、農業は生産者と消費者の間の情報非対称性が高いからこそ、発信する情報源も豊富です。ただ、農業を営んでいて、こういった内容をweb上で発信できる人が希有。そこが難しいところではあるのですが…比較的facebookとは(やりようによって)親和性の高い分野なのではと思います。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。