facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

わんこの幸せな食卓/株式会社ユーシステム

ファン数50,000超え、反応はコンスタントに3桁あり、高い時で3%近い反応率を誇ることも。ファンからの投稿も多く、かなり盛り上がっています!愛犬の「食の安全」がテーマのポータルサイト、わんこの幸せな食卓のfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション わんこの幸せな食卓/株式会社ユーシステム

▲投稿からユーザーをサイトへ誘導
投稿内容は主に、わんこdeクイズ!、コラム、おすすめレシピの3つで、食の安全に対する知識を深められるようなもの。いずれも本サイトにあるコンテンツへユーザーを誘導しています。

facebookページでのクイズ投稿は、ユーザーとのコミュニケーションを図りコメントを増やす目的で投稿しているケースがよく見受けられますが、このページの場合はその場で答え合わせをせずにサイトで内容を読んでもらえるように促しています。

facebook 活用 事例 プロモーション わんこの幸せな食卓/株式会社ユーシステム 投稿

ユーザーにストレスを感じさせない交通整理
このくらいの規模だからこそ大事な交通整理。
携帯ユーザーへの配慮…携帯用のURLは別途記載しています。「見れないんんですけど」というクレームが来る前の基本対処ですね。
ファンへの投稿内容についての注意…クイズでは「※これから答える人のために、答えをウォールに書き込まないでね!」と記載しています。全体のことを考えた気配りが重要ですよね。

facebook 活用 事例 プロモーション わんこの幸せな食卓/株式会社ユーシステム 犬占い

▲犬占いで拡散
3つの質問に答えると、自分を犬に例えると何犬になるのかを占ってくれてるアプリ。これまた動物の写真がウォールに投稿されるので、他のアプリに比べれば『いいね!』はつきやすいのかもしれません。


最後に、みなさんご存じのとおりfacebookで反応が得られやすいコンテンツは、食べ物、女子、動物。いくつかご紹介したポイントはあるものの、このページは動物というテーマで飼い主というコアなファンを集められているからこそ、この盛り上がり度合いなのは言うまでもありません。

犬にまつわるコラムには「うちのワンちゃんは~」というコメントがつき、ウォールではファンが自分の飼っている犬を投稿したりとファンからのアクションが多く見受けられました。ファン同士で相談しあったりしているシーンもあり、ファンにとってHAPPYになれる場の提供という意味で素敵なページですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。