facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブリヂストン 世界で一番キャンペーン/ブリヂストンタイヤジャパン株式会社

株式会社ブリヂストンの2008年度から2010年度3年連続タイヤ売上高世界No.1達成※を記念してお客様に感謝の意味をこめ、2月1日(水)より「ブリヂストン 世界で一番キャンペーン」で2つの施策を実施。ブリヂストン 世界で一番キャンペーンのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション  ブリヂストン 世界で一番キャンペーン/ブリヂストンタイヤジャパン株式会社 カバー写真

多くの人が共感できるテーマで盛り上がる
出されたお題に沿った「あなたの思うNo.1」をユーザーが投稿し、ユーザーからの投票で順位を決めるコンテスト。投稿側は、投票数によって選ばれた3名に世界最高峰の自動車レース最終戦の観戦ツアー付きペアのラスベガス旅行を。投票側には抽選でブリヂストンサイクルの自転車が11名にプレゼントされる、というもの。

facebook 活用 事例 プロモーション  ブリヂストン 世界で一番キャンペーン/ブリヂストンタイヤジャパン株式会社 あなたの思うNo.1

で、このプレゼントキャンペーン自体は特設サイトもありfacebook以外からも参加可能なもの。facebook内では、これらのキャンペーンの告知とともに日本が誇る世界No.1を紹介しています。投稿には毎回コメントもついており、反応率も2%超えと高め。

ここまで反応が得られる要素は色々考えられ、もともとファンが多い、プレゼントが豪華、運営が丁寧なども挙げられます。ただ、やはり多くの人が共感できるテーマだから、というのが一番

おそらく、このキャンペーンでブリヂストンは『3年連続タイヤ売上高世界No.1』ということを広く伝え、自社商品のブランド力を高めたいのではないかと考えた時に、タイヤにフォーカスした内容にせず「世界No.1」のほうを主軸にしテーマ選定したのではとしたのではと推測されます。

テーマも「あなたにとって世界一の観光スポットといえば?」「あなたにとって世界一のスポーツプレーヤーは?」「あなたにとって世界一の映画名セリフは?」と多くの人が参加できるもの。そして、その分野でこだわりのある人にとっては是非一言物申したくなるような内容になっています。

facebook 活用 事例 プロモーション  ブリヂストン 世界で一番キャンペーン/ブリヂストンタイヤジャパン株式会社 投稿

ページ内で紹介されている「No.1」も「男はつらいよ」シリーズ、“なでしこ”澤 穂希 選手など多くの人に指示されるものを選んでいます。まさに基本情報にも描かれているように『「No.1」を皆様と楽しくシェア』し、ファンと一緒に盛り上がっています。

facebook 活用 事例 プロモーション  ブリヂストン 世界で一番キャンペーン/ブリヂストンタイヤジャパン株式会社 スロット

▲リアル店舗への誘導も!スロットゲーム
スロットマシンで「N」「o.」「1」が揃った人111名に東京スカイツリー(R)公認ライセンス商品クリスタルパズルをプレゼントするスロットゲーム。

毎日ページに訪れてもらえるよう1日1回しばりにしているという工夫があるのはもちろんのこと、リアル店舗への誘導をしているところが見逃せないポイント。ブリヂストンタイヤ取扱店等(一部店舗を除く)であれば1日5回チャレンジすることができます。


これらのキャンペーンは2012年2月1日(水)~2012年4月30日(月)と期間限定なので、その後の(せっかくファンを集めた)ページをどうするのかが気になるところです。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。