facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン

トレードマークのハチカマがキャラクターになったハチコを通してコミュニケーション。反応率も高い時で4%以上!8番らーめん / HACHIBAN RAMENのfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション 8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン カバー写真

▲キャラクターが外からは見えない情報を発信
キャラクターであるハチコが会社の中のスタッフを紹介したり、製造工程を説明したりしています。やはり、外からは見えない情報は反応を得やすいですよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン 紹介

スタッフ紹介はインタビュー形式になっていて、想いや親近感のわくコメントが紹介されているだけあり、反応率も高めです。商品開発女子社員にとっては試食のカロリー摂取が悩みになっているなんていう話も女性からすると共感ポイントだったり、人間味が伝わってきますよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン ハチコ

▲キャラクターマスコットの写真投稿
これも、キャラクターがいるページではよく見かけるキャラクターマスコットのある風景写真。背景はリニューアルオープンする店舗前や社員大会でのショットや、季節を感じるような風景などなど。

注目すべきは、季節を感じるような風景を背景にしたゆるいつぶやきのような内容の投稿も反応を多く得ているところ。宣伝ではない、ファンとのコミュニケーションをとるのための投稿ですが、この癒される、かわいい雰囲気が受け、反応を得ているようです。こういった何気ない投稿こそが重要なんだなと改めて感じます。

ちなみに、使っている顔文字【(T8T*)、ヘ( ’ 8 ’ )ノ、(*^8^*)】に「8」を使っているあたりもとてもキュートで雰囲気が出ています。

facebook 活用 事例 プロモーション 8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン メニュー

▲投稿写真のシェアでお客様の声を投稿
お客様が食べたメニューを投稿し、その投稿を8番らーめんがコメントをつけてシェアしています。お客様の声つきの商品写真を自然なかたちで投稿することができています。こだわりの食べ方なんかも記載されていたりして、普通に企業側からメニュー紹介をするよりも効果ありそうですね。投稿したお客様本人も嬉しいのではないでしょうか。

facebook 活用 事例 プロモーション 8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン ノート

もちろん普段から、投稿してもらいやすい空気づくりができていたり、リアルファンがいるからこそ投稿してもらえるわけですが。ただ、このページの場合、ノートに写真投稿&タグ付け募集を記載していたりとお願い自体はしているようでした。


【セミナーのご案内】
「いまいちページが盛り上がらないんだけど、どうすればいいんだろう?」「自社のページは、まだタイムライン化にキチンと対応していない…」という方に!
4/25開催【Rex編集長 単独セミナー】Facebookページタイムライン化を活かす8つの法則。Facebookページ立上げ準備から、新ページを上手に運用する8つのポイント、運用改善方法まで色々実践的に学べます。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。