facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヤマハ ファミリーアンサンブル/ヤマハ株式会社

最近実施した投票コンテストで、ぐっとファン数が増えた様子。身近な家族と一緒に音楽を楽しむファミリーアンサンブルのFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ヤマハ ファミリーアンサンブル

▲Facebookの活用で普段ヤマハに触れる機会のないユーザにも広くリーチ
「家族の絆」をテーマとしたオリジナル曲のコンテストを開催。3月1日~5月8日の応募期間に作品を集め、以下の流れでコンテストの結果が決まるようになっています。

①郵送応募作品を含めた事務局による予備審査
②インターネット応募(YouTube)動画に限りFacebookでの投票審査(10作品)
③音楽関係者特別審査員をむかえ①と②の作品のなかから最終審査結果を決定

①と③のヤマハによる審査だけにせず、②のファン投票をはさむことで、家族の歌コンテストの存在を広く知ってもらうことが出来ています。Facebook広告を出していたこともありますが、コンテスト期間にこのFacebookページのファン数はハイペースで増加。投票終了日の15日近辺は特にファン数の伸びが大きいです。(引用元:Social Insight)

facebook 活用 事例 プロモーション ヤマハ ファミリーアンサンブル 解析

ちなみに賞品は
グランプリ(1作品)賞金 30万円+全国のファミリーマートでBGM放送
準グランプリ(3作品)賞金 5万円
さらに②のFacebookファン投票の上位5組にはJTB旅行券3万円分、となっていました。


▲投票者にもプレゼントを用意し、ファン数と投票を促進
投票者にもプレゼントがあるのですが、投票数に応じて(1,000件ごとに)プレゼントが増えて(グレードアップして)いきます。また、投票に参加するにはファンになる必要があるため、この仕組みがファン数と投票数の増加を促進していることになります。

facebook 活用 事例 プロモーション ヤマハ ファミリーアンサンブル プレゼント

ファン投票はFacebook内の専用アプリで実施。楽曲動画を選択すると作者のコメントなども表示され、投票ボタンのクリックすることで投票完了。拡散を促すための友達に教えるボタンもついています。

facebook 活用 事例 プロモーション ヤマハ ファミリーアンサンブル 投票

Facebook内での投票を絡めたキャンペーンは、出品者が自ら宣伝してくれるので拡散力が強いですよね。実際私の周りにも友人知人の応援投票を行っており、投稿がニュースフィードに流れてきました普段ヤマハに触れる機会がない人にもFacebookを通じてリーチできたのではないでしょうか。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。