facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『エンゲージメント・マーケティング』Facebookを活用して顧客との関係性を築く決意をしたときに読みたい本

企業のマーケティング活動において、ファンと企業・ブランドとの絆の深さを表すものとして語られている「エンゲージメント」という言葉。最近ソーシャルメディアとセットで耳にすることが多いですよね。

もしあなたが「エンゲージメントを高めるには、どうすればいいの?」と質問されたら何と答えますか?今、この問いに対して明確な答えが出せずに困っているのであれば、この本があなたの役に立つのではと思います!

エンゲージメント・マーケティング
エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~
著者/訳者:原裕 内野智仁 植木耕太 村山佳代 小野寺翼 江口槙一郎 吉居遥香 塚本洋
出版社:マイナビ( 2012-01-26 )
定価:¥ 1,890


どうすればエンゲージメントを高めることができるのか
Facebookでエンゲージメントを高めると言うと、運用のメインとなる投稿に意識がいきがちですが、本書を読んでいると大切なのはそれだけではない、ということが良くわかります。

まず重要なのは、
Facebook活用の目的を明確にすること
マーケティング戦略全体のなかで他の取り組みとどう連携させていくのかを決めること
高いエンゲージメントを持つ(もしくはその可能性の高い)ファンを集めること。

ともかくページを開設してファンを集めてから「さあ、どうしよう?」ではゴールにものすごく遠回りなわけです。

そしてもちろん、投稿を中心としたファンとのコミュニケーションや自社サイトとの連携についても、基本的なテクニックが解説されています。


事例から、自社のFacebook活用の方向性が見えてくる
上記のようなエンゲージメントを高めるための重要な取り組みに対して、成功している企業はどのようなことを行なっているのかを本書では事例を使って具体的に紹介しています。

Facebookの認定マーケティングデベロッパープログラムのパートナーに選ばれた株式会社メンバーズさんの監修だけあって、挙げられている事例はバリエーションが豊富で情報も深い。

「自社の場合はどうすればいいのか」を意識しながら読み進めていくと、Facebook活用にどう取り組んでいくべきかという方向性が見えてくるような内容になっています。


PDCAをまわそう!
本書はアプリ、ソーシャルプラグインなどの導入方法や、Facebook広告、そしてインサイトを使った効果測定まで、Facebookページ運用にあたって必要な情報が網羅的に掲載されています。
要はこれ一冊でFacebookページ運用でPDCAをまわせるだけの濃い内容になっているのです。

Facebookを活用して「エンゲージメントを高める」と口で言うのは簡単ですが、実践には事前準備から運用まで多くの時間とパワーが必要です。

でももし、その覚悟があなたにあるのであれば、あれこれ悩む前にまずは本書に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。何をどのようにやるべきかが、きっと見えてくるはずです!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。