facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽天トラベル(Rakuten Travel, Inc.)/楽天トラベル株式会社

ようこそ!のページからわかりやすい楽天トラベルのfacebookページ
『いいね!』を押すことで得られるもの3点が簡潔に書かれている。サイトでも広告でも、メリットを明確に且シンプルに記載するだけで、かなりクリック率変わりますよね。これで押した後の画面が切り替わればバッチリだったのですが…。

facebook 活用 事例 国内 楽天トラベル

▲機能をフル活用したまめな運用でファンを獲得
上記キャプチャの左ナビゲーションを見ればわかるように、楽天トラベルはfacebook内のコンテンツが多い。そして、ブログやYouTube、Ustreamそしてtwitterなどの外部サービスとの連携ももちろんだが、クエスチョン、ノート、ディスカッションなどfacebook内の機能も頻繁に活用している。

facebook 活用 事例 国内 楽天トラベル ディスカッション

ノート(左キャプチャ)では、被災地の宿泊施設の営業状況を記載。
ディスカッション(右キャプチャ)では『楽天トラベルでこんなことやって欲しい』という声を収集。ユーザーがくれた意見と実際の行動は異なるケースがままありますが①何かのヒントにはなる②ここで聞くぶんには無料③質問すること自体がコミュニケーションということを考えると、メリット多いです。
そして、こういうユーザー目線の地道なやり取りが、現在『いいね!』を2万件以上獲得に結びついているのだと思います。

facebook 活用 事例 国内 楽天トラベル モニプラ

▲ユーザー参加型プレゼントキャンペーンでFacebookページを活性化
また発見しました。写真投稿型プレゼントキャンペーン。最近この手のキャンペーンをfacebook上で展開する企業が多いです。ちなみに使用アプリはモニプラ
今回の企画内容は、最高だった旅行の瞬間の写真をFacebook上に投稿して、最優秀者には1万円分のRakuponをプレゼントするというもの。締め切りまであと一週間ですが、現段階で24件の投稿は果たしてどこまで伸びるでしょうか。

facebook 活用 事例 国内 楽天トラベル 英語

▲外国人のニーズにも対応
英語ページも存在します。ただ、クリックすると公式サイトに飛びますが。楽天トラベルの場合は外国人利用者とfacebookは親和性高そうですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。