facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ

独特なキャラについ、引き込まれてしまいます。Ben & Jerry's JapanのFacebookページをご紹介。企画もユニークなものが多く、ページ全体としてもBen & Jerry's Japanの世界観が伝わってくるようです。

facebook 活用 事例 プロモーション Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ

▲名言集
「迷ったら、アイスクリームのあるほうへ。」「なぜアイスクリームを食べるかって?そこにアイスクリームがあるからだ。」など、名言を牛風にアレンジしたものを定期投稿しています。

これは、思わずいいね!したくなるライトなコンテンツですよね。そして、共感のコメントも多く寄せられています。継続していけるという意味でも良いコンテンツです。

facebook 活用 事例 プロモーション Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ  投稿

▲ぐっと距離が縮まる牛用語と独特のしゃべり口調で愛されるキャラに
キャラクターによくある文尾に特定の言葉がつくパターンではなく、セリフのなかに「モー」「もう」「ギュー」などがアレンジされて出てきます。お約束ですが、ファンから「もう」「モー」などとコミュニケーションをとってきてくれています。

さらに高度だなと思うのは、独特のしゃべり口調で人格表現しているところ。これは説明するより実際のセリフを読んだほうがはやいのですが、文尾に特定の言葉をつけることよりも難しいと思います。この人格表現が、ファンから愛されるかどうかの要になっていると感じますね。

▲ゲームで接点を増やす
牛が瓦を叩き割るというユニークなゲームと、特定のゾーンめがけ牛を飛ばすというゲーム。単純だけど、ハマルと何回もチャレンジしたくなりそうです。

facebook 活用 事例 プロモーション Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ ゲーム

▲ユニーク出品オークション
なぜか(笑)デーブ・スペクター前面押しのオークション。彼が使ったスプーンやらスツールやら、欲しくなるというよりも面白い商品が出展されています。この人選といい、プレゼントといい、絶妙ですね。真面目じゃない雰囲気が良く、独特の世界観がそこにあります。

facebook 活用 事例 プロモーション Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ オークション

▲写真投稿キャンペーン
自分の写真をアップロードし、牛化された写真にあたりが出るとアイスがもらえます。これ、顔が隠れるのがいいですよね。投稿キャンペーンは自分の写真が出ることに躊躇する人が多いのではないかと考えるとヒントになりそうな事例です。

facebook 活用 事例 プロモーション Ben & Jerry's Japan/ベン&ジェリーズ  写真投稿キャンペーン




★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

共有するためのおかげで
http://www.gogootv.com

Ellie | URL | 2012-07-18(Wed)15:24 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。