facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社

「何でも言うことを聞く秘書」 のプレゼント、というセンセーショナルなキャッチコピーで以前話題になったRAIZIN JapanのFacebookページ。新たに別のキャンペーンを展開し始めたので、このタイミングで過去のキャンペーンも含めてご紹介します。

▲興味をあおるようなキャッチコピー
「何でも言うことを聞く秘書」といっても報酬は美人秘書ではなく、クィンテセンシャリー・ジャパン会員権。おもわずリアルな秘書を想像してしまったのは私だけでしょうか。興味をあおるキャッチコピーで、結果的に色んなメディアで取り上げられていました。

facebook 活用 事例 プロモーション RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社

クィンテセンシャリー・ジャパンとは2000年にロンドンに設立された会員制のコンシェルジュ会社。現在は世界62都市に拠点を持ち、マドンナやエルトン・ジョン、ミック・ジャガーを始めとし、ビジネス業界のトップ等のセレブ・メンバーもいる。今回のこのキャンペーンではクィンテセンシャリー・ジャパン会員権(入会金&プレミアムクラスの年会費)に加え、活動資金50万円分というビックプレゼントのキャンペーン。

【概要】
期間:2012年5月16日(水)~2012年6月12日(火)
内容:4週間にわたって出題される超難問にチャレンジし試験に合格した人のなかから抽選
プレゼント:クィンテセンシャリー・ジャパン会員権(入会金&プレミアムクラスの年会費)+活動資金50万円分を1名に

ネットでは本当に超難問だ!と言われていましたが、途中ヒントなども出ており、すでに無事回答して当たった方がプレゼントを受け取ったようです。

facebook 活用 事例 プロモーション RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社 クイズ


▲ページにストーリーを持たせる
知的法人RAIZINとは日本の人々、そして空気をよりよい方向にアゲるために発足された集団。「社員の評価はMr.Rから定期的に発令されるプロジェクトを通して行い、 次代のリーダー候補となりうる様々な才能を多角的に発掘していきます。」ということで、上記のプレゼントキャンペーンもその一環。Facebookログインで入社すると、名刺なども発行されます。

facebook 活用 事例 プロモーション RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社 社員

ただキャンペーンを実施するのではなく、一貫したストーリーをつくったうえで継続してキャンペーンを行っています。そのなかで「この国をアゲる」などというメッセージも伝えていっています。

プロジェクトはどれもハードルが高く何回かにわけてクリアするものです。簡単に応募が終了してすぐ忘れ去られるようなタイプのものよりは、試した人の記憶に残る内容になっています。


▲プレゼントつきゲームで繰り返し接触
RAIZINプロジェクトの第二弾としてジャンケンBETが開催されます。
期間:7月25日(水)13:00~8月31日(金)23:59
内容:ジャンケンアプリでジャンケンに賭けてチップを増やす。一定の枚数が貯まったら昇進ジャンケンを行い、最高の役職CLOのポストを目指すというもの。
プレゼント:マカオへの特別出張と活動資金50万円を1名に

facebook 活用 事例 プロモーション RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社 ジャンケン

スタートはチップ500枚からで、最初の昇進ジャンケンは2000枚たまったタイミング。なんか先が長そうな印象です。途中、ログインボーナスポイントという仕掛けや、やチップ200枚であいこが勝ちになるなどの飛び道具があります。

▲毎日次の「RAIZIN」配布エリアを告知
誰がどこで配布するのかを写真付きで紹介。近くで働いていたらちょっと寄ろうかなという気になりそう。配る女の子が事前にわかるのも足を運ぶことの後押しになりそうです。

facebook 活用 事例 プロモーション RAIZIN Japan/ライジンジャパン株式会社 配布

▲RAIZINオリジナルドリンクレシピ
色々なお店とタイアップした企画。これはお店の宣伝にもなって良いですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。