facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

築地御厨 内田悟の「やさい塾」

コンテンツが秀逸で、見せ方もうまい!!いいね!やコメント、シェアなどの反応率も10%~高いときで20%以上という盛り上がりっぷり。築地御厨 内田悟の「やさい塾」のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 築地御厨 内田悟の「やさい塾」

まず、このページは「やさい塾」といって「野菜の見方」を正しく理解してもらうということをテーマに講座や料理教室を開催したり、野菜の販売、本の出版まで手掛けています。

そんな「やさい塾」のFacebookページでは、旬野菜の素晴らしさを伝えながらイベントの告知や本の紹介を行っているのです。


▲発信するのは魔法の言葉?
ファンと関係性を築くようなコンテンツのクオリティがとても高いのが、このページの特徴。発信しているものも野菜となんらかの関係性がある内容ではあるものの、野菜からテーマを発展させるのが非常にうまいのです。

こちらの投稿をご覧ください。季節の節目に、野菜の絵に詩をのせた画像が投稿されています。ファンからは「ホッとする魔法の言葉達」というコメントがつくとおり、提供しているのは情報ではなく精神的にプラスになるものです。

facebook 活用 事例 プロモーション 築地御厨 内田悟の「やさい塾」 絵

ちなみにFacebookでシェアされやすいものの上位に名言があります。読んだ人の心に響いたり気づきを与えるような投稿は、思わずいいね!やシェアをしたくなるものですよね。


▲右脳をつかみ、そして左脳で検討してもらう
本から調理のコツをチラ見せするコーナー。ポイントは3つ。

facebook 活用 事例 プロモーション 築地御厨 内田悟の「やさい塾」 本

①写真と詩的文章で右脳をつかむ
②意外と知らないお役立ち情報で知識欲を刺激
③商品詳細情報へ誘導し購入検討を促す


①写真もさることながら、詩のような文章も素敵。写真に目が留まり、文章が心に響く、この段階でプラスの感情を抱きます
②じゃがいものゆで方、きのこの扱い方など意外と知らない料理の基本を紹介。しかも、本の一部をチラ見せというところが、またうまい!温度のことなど結構頭で納得できる情報を載せており「もっと知りたい」気持ちを掻き立てます。
③最後、アマゾンへ誘導。心、頭ともに興味がもてたところで検討を促す…さすがです!


▲野菜のお役立ち情報(キャプチャ下左)
もちろん、旬野菜の紹介や野菜購入や調理時に知っていると役に立つ情報を発信しています。

facebook 活用 事例 プロモーション 築地御厨 内田悟の「やさい塾」 お役立ち


▲まかない料理紹介(キャプチャ上右)
要はレシピ紹介ですね。このコーナーも写真の質が高いですし、コンテンツとしても良いのですが…最初にご紹介した2つのコンテンツが秀逸なだけに、もはやこのコンテンツが普通に見えてくる…

そして、もちろん本やイベントの紹介もあります。このページが全体設計も優れているなと感じるのがコンテンツのバランスです。

最初の野菜の絵は野菜に興味がない人にも響く内容と
2、3、4番目のお役立ちコンテンツは野菜好き、料理好きの人むけの内容で関係性を築いていっています。
そして本やイベントなどの直接的な宣伝。と各ターゲット、心理ステータスに対応した投稿が用意されています。

facebook 活用 事例 プロモーション 築地御厨 内田悟の「やさい塾」 イベント

最後に、各投稿、ページ全体から感じる運営者の想いが感じられるというのもここまでページが盛り上がっている要因でしょう。

全体も、細かなところも本当に素晴らしいページです。感情への訴えかけもうまいので是非実際に築地御厨 内田悟の「やさい塾」のページを見てみてください!そのまま本当のファンになっちゃいそうですよー。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。