facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム

とっても素敵なページ。理屈抜きで「いい」と感じるページで言葉で表現しがたいくらいです。いいね!などの反応率は高いときで6%ほど。北欧、暮らしの道具店のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム


最初に言ってしまうと、北欧、暮らしの道具店はFacebookページの投稿が、というよりもその先にあるコンテンツが素晴らしい事例です。なのでコンテンツが豊富にあるサイトないしブログがないと真似できないという意味で参考にしづらいと思います。

ただ、北欧、暮らしの道具店のブログコンテンツは本当に秀逸で、ここまで高い質のコンテンツが、しかも大量にあることに驚きます。

こういったコンテンツ群は、ソーシャルで活用できるだけでなくおそらくSEOなどにも強いでしょうから、広告費も少なくてすむんではないかと思います。やはりこれからは何屋であっても(特に小さいところは!)コンテンツを作れることがより超重要になってくるなと実感しますね

▲ひとけを感じる社員食堂コンテンツ
ブログで社員食堂のメニューと、みんなで食べている様子、そして社食にまつわるエピソードを配信しています。

でも入り口となる投稿では料理の写真を使っています。これは、まずニュースフィードでは料理写真でファンの目をひくとともに、商品であるお皿が使われているシーンを自然に見せることができていますよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム 社食


そして、飛んだ先(ブログ)には、お皿の紹介と社員の雰囲気が伝わってくる、かなりひとけを感じる内容になっています。しっかり商品宣伝もしつつ、お店をより身近に感じて好きになってもらう効果がありそうです。


▲見せているのはモノではなくヒトのいる暮らし
スタッフの自宅からインテリアを紹介したり、自宅でのアイテムの利用シーンや、それぞれのライフスタイルのなかでの活用方法などを配信しています。いいね!と思うのは商品そのモノではなく、スタッフを通して見える暮らしです。

facebook 活用 事例 プロモーション 北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム 暮らし


ここも正直Facebookの投稿だけだと伝わりきらないかもしれないのですが、その先のコンテンツまで見るとこの商品がある暮らしのなかで、スタッフがどんな時間をどんな気持ちで過ごしているのかが伝わってくるような記事もあり、想いが感じ取れます

Facebookの投稿についていえば、やはり写真のクオリティが高いのでセンスも伝わってきます。そういう意味では、投稿で重要なコンテンツへの橋渡しがしっかりできていますね。

▲撮影風景などの裏側を見せる
商品ページ用写真の撮影の様子を紹介。裏側が垣間見えるコンテンツはソーシャルとの相性もよいですよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム 撮影


▲スタッフ!!!
スタッフ個人の日常の出来事や休日、社員旅行などが紹介されています。読んでいると人柄や、想い、そしてセンスが随所から感じられ、北欧、暮らしの道具店のファンになってしまいます。

facebook 活用 事例 プロモーション 北欧、暮らしの道具店/株式会社クラシコム スタッフ


このほかにも北欧、暮らしの道具店では、FAQや何回かにわけてブランドの魅力を伝えるシリーズもののコンテンツなど、コンテンツの展開の仕方、作り方といった点で非常に勉強になるものがたくさんあります。

学ぶ点が多いので一度見てみることをおすすめします!きっとファンになってしまうと思いますよ!


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。