facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長良川鉄道株式会社

鉄道に詳しくなくとも、楽しめる投稿たち。地元の方にも愛されているということがページ全体の雰囲気からもつたわってきます。今回は長良川鉄道株式会社のFacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 カバー画像

長良川鉄道は自然豊かな美しい景色に囲まれながら走るローカル鉄道。普通に交通網としての機能ももちろんあるのでしょうが、長良川鉄道イベント情報や、一日フリーきっぷに始まり子宝の湯クーポンや一日郡上八幡クーポンなど観光パターンに合わせた切符商品も用意しているので、観光の一部として楽しむための鉄道でもあるようです。

手作り感満載ですが、またそこが良かったり。ファン数がまだ1,000未満であることもありますが、いいね!などのファンからの反応がコンスタントに10%出ています。

▲裏側・小ネタ紹介
洗車の状況を紹介したり、制輪子と言うききなれない部品を説明したりと普段は見えない鉄道の裏側が垣間見できる投稿をしています。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 裏側

こういった投稿はマニアにとっては興味深く、そうではない人にとっては親近感のわく内容ですね。いずれにしろファンとの心の距離が縮まりそうです。

▲旬なイベント紹介
長良川鉄道のイベント、それ以外の沿線周辺のイベントともに紹介しています。車内でクリスマスの飾りつけをするなんて素敵ですよね。”おもてなし業務”として乗客にお菓子を配ったりもしているそうです。こういった投稿は親近感がわきますよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 イベント


上記右キャプチャでは沿線のイベントも紹介しています。あと、旬なイベントについての投稿は自社に関することだけの投稿よりも共感を呼ぶ人の範囲が広いため、通常よりも「いいね!」が多く集まる傾向がありますよ。


▲コンテストを通して魅力的な風景を紹介
車窓から見える景色が魅力的ですね。こういった四季折々の景色写真はいいね!を集めるだけではなく列車に乗ってみたいという気持ちを喚起しますよね。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 コンテスト


▲お宝写真紹介
昔の写真。歴史を感じます。マニアの方には人気が高そうですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 お宝写真


また、コメント欄には「懐かしい」などの書き込みも見られ、この投稿が共感やそれぞれの人の想いを呼び起こしていることが感じられます。心が動く投稿は何かを考えるのもひとつポイントですね。

▲軽いコミュニケーション挨拶・キリ番投稿
日々の挨拶や年始の挨拶、そしてキリ番になったときの感謝の挨拶など、ちょっとしたことでもコミュニケーションを重ねることこそ関係性構築には重要ですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 日々のコミュニケーション


▲しっかり宣伝も
フリー切符などの紹介もしっかり行っています。やはり、他の関係性を築くタイプの投稿よりは反応数は減りますが、それでも一定数いいね!がつくのは本当の意味でのファンが多く、実際にニーズを持ったターゲットがファンのなかにいる証拠ですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 長良川鉄道株式会社 宣伝


このページは風景や列車などの写真素材、そしてネタが豊富なので、ページが盛り上がるのもある意味な得なのですが、投稿から使わってくる空気や一件一件に対するファンへの丁寧なコメント返しから、運営者の方の想いが伝わってくるようです。人気の一番の要因はそこにあるのかもしれませんね。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。