facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東福寺塔頭 勝林寺

お寺のFacebookページとは、斬新ですね。「いいね!」などの反応率はコンスタントに10%~高いときで20%と驚きの数値。写真も美しく、つい見とれてしまいます。東福寺塔頭 勝林寺のFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 東福寺塔頭 勝林寺カバー


▲写真づかい&署名がポイント
基本的に勝林寺のFacebookページは写経や坐禅体験の申し込みへの誘導です。ですので、投稿内容は写経や坐禅体験の告知が中心です。

告知にも大きくわけて2パターンあり、体験会の報告をするタイプと、季節の写真とともにお知らせするタイプにわかれます。

facebook 活用 事例 プロモーション 東福寺塔頭 勝林寺告知


左の体験会の報告をするタイプでは、その日の精進料理やお茶セットなどの写真とともに次回の紹介を、右の季節の写真とともにお知らせするタイプでは、今後の予定を紹介しています。

これらの投稿のポイントは写真と署名です。

写真は、美しいものを使用しているため、ニュースフィードに流れてきた時に目が留まります。そして、現場の雰囲気が伝わってくるので「行ってみたい」「体験していみたい」という気持ちにさせてくれる効果があるのです。

署名は、すべての投稿の下に必ず入っている「京都東福寺塔頭 勝林寺 http://shourin-ji.org/」を指しています。これがあることで、どこのお寺の投稿なのかがわかり、記憶にも残りやすい。そして、すぐに詳細ページをいることができるため、取りこぼしを防ぐ効果があるのです。


▲Facebookで広がる可能性
女性限定のHEALING坐禅体験というものがあったのですが、精進料理や事後の報告を投稿しているうちに、コメントに男性から受けたいというリクエストがくるようになりました。その声をふまえ、男女共に参加できるように検討後、なんと男性も受けられるように!

facebook 活用 事例 プロモーション 東福寺塔頭 勝林寺座禅

このように、今までは見えなかったニーズを拾い上げ、応えていくことができるのは双方向のコミュニケーションができるからこそですね。

お寺は、敷居が高いイメージがあるからこそ、こういったコミュニケーションができること自体がこのページの価値をさらに増しているのではないでしょうか。


▲お祝いごとは一緒に祝おう
こちらはファン数が2,000に達したときの投稿。感謝の気持ちとともに、襖絵の解説もしています。こういったキリ番お祝い投稿はファンと一緒に盛り上がることができ、「いいね!」などの反応も沢山得られる傾向にあるのでおすすめです。

facebook 活用 事例 プロモーション 東福寺塔頭 勝林寺キリ番


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。