facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Della Inc. (デラ)/株式会社 デラ

『ヒーリング』というジャンルに特化したコンテンツを『CD、DVD、放送、映画、Web、イベント』などを通して提供している会社デラ。そのFacebookページの投稿にはコンスタントに「いいね!」やシェアなどの反応率が10%前後もあります。Della Inc. (デラ)のFacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション Della Inc (デラ) カバー


▲記憶に残すための仕掛け
まず、投稿の一番最初で「心と身体にやさしい音楽をお届けする「デラ」公式ページです。」と、自分は何者なのかを伝えています

何気なく「いいね!」を押してファンになった人にとっては、突然自分のニュースフィードに投稿が流れてきても何の会社からなのかがわかないことも多いのではないでしょうか。特にデラのように、風景・絶景を写真投稿しているようなFacebookページは旅行系企業にかぎらず多くあるので、パッと見だけではどこの企業の投稿かが分かりにくいのです。

facebook 活用 事例 プロモーション Della Inc(デラ)記憶


次に、写真です。こちらも必ず写真の右下にDellaのロゴを入れています。こうすることで、見ている人の記憶に残るようになっているのです。


▲1投稿で2度おいしい!
Dellaの投稿では一度投稿してから数時間あけて、自身の投稿にコメントしています。

facebook 活用 事例 プロモーション Della Inc(デラ) コメント

こうすることで、以下2つの効果があるのではないでしょうか。

露出度アップ
書き込みがあることで、再度ファンのニュースフィードに表示される機会が増えます。そのため、ある程度時間をあけて書き込んでいるのではと想定されます。

盛り上がっている感がプラスされる
投稿のコメント数を見たときに0だと寂しい印象がありませんか。コメントが1件でもあると少し盛り上がっている感がしませんか。

facebook 活用 事例 プロモーション Della Inc(デラ)モバイル


しかも、モバイルから見たときなど、デフォルトではコメントの内容まで表示されず数だけがわかる状況もあります。そんな時は自分たちがコメントしていることまでは、外からだと一目では判断できなかったりもするのです。


▲投稿から「発見」や「癒し」をプレゼント
文章や写真で、毎回の投稿になにかしらの「発見」や「癒し」があるような内容になっています。ただ単にこちら側の情報ばかりを発信するのではなく、きちんとファンにプレゼントできるものがあるからこそ、人気のあるページに育つのではないでしょうか。


▲「旬」を意識した投稿
立春やバレンタイン前などの季節に応じた投稿を行っています。こういった投稿は旬を共有し。共感することにつながりますよね。

facebook 活用 事例 プロモーション Della Inc(デラ) 旬


▲きちんと商品ページに誘導
最後は必ず商品ページのURLを付けています。

▲自社にあった投稿スタイルを探そう
このページでは、ファンに「発見」や「癒し」をプレゼントできるような写真や文章、記憶に残すための文章とロゴ、最後は商品ページのURLというセットで投稿をテンプレ化しているように見えます。

最初からこのスタイルだったのかもしれませんが、自社にとって一番効果のあるスタイルはそれぞれ異なります。自社に最適な投稿スタイルを試行錯誤しながら見つけてみてはいかがでしょうか。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。