facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キシル xyl/株式会社キシル

写真も、文章も、投稿の一つひとつから世界観が伝わってくるページです。キシル xylのFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル カバー


▲日常風景をうつすセンスの効いた投稿に、紛れ込む商品
キシルのFacebookページでは日常のワンシーンを切り取り投稿しているのですが、そのセンスが抜群なのです。写真だけでなく、文章も詩的。季節の移ろいを感じられ、癒される内容には反射的に「いいね!」してしまいますね。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル 季節

ここで注目したいのが、こういった日常のワンシーンの投稿と同じようなテイストで商品を写した投稿をしていることです。特に商品の説明もしていないため自然に紛れ込んでいますが、最後はしっかり商品ページへの導線を設けています。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル 商品

また、商品とは関係のない投稿だったとしても、店舗の近くで撮った写真を投稿するときに店舗ページへの導線を付けたりと、Facebookからサイトへの流入を増やすような工夫がされているのです。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル 店舗

さらに、見事なのはこちらの投稿。机と椅子の“ちょこいちご”カラーコーデを11月20日に投稿。その後、バレンタインに右の投稿をしているのですが、最後についているURLはどちらにリンクしていると思いますか?なんと左のちょこいちご”カラーコーデ投稿へリンクしているのです!

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル ちょこいちご

しかも、この“ちょこいちご”カラーコーデ投稿は広告出稿していた可能性が高い(※)ことを考えると、最初からバレンタインの投稿を予定していたことが推測されます。計画的に一見商品とは関係ないように見えて実は商品の投稿に誘導しています

※“ちょこいちご”カラーコーデ投稿はファン数に対して「いいね!」数が多いため、投稿記事を広告にしていたのではないかと考えています。


▲予告投稿で二度おいしい
机選びにお役立ちの新企画(左)の発表前に、予告(右)をしています。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル 事前発表

いきなり発表するのではなく、二回に分けるというのは、二度投稿のネタとして使えるうえに、期待感をもってもらうことができるという効果がありそうです。


▲キリ番投稿×プレゼントキャンペーン
ファン数キリ番投稿は、一般的にも「いいね!」などファンの反応が多くつく傾向にあります。キシルのFacebookページではそんなチャンスを活かすかのように、プレゼントキャンペーンを行っています。効果の良い要素を掛け合わせると相乗効果が期待できて良いですね。

facebook 活用 事例 プロモーション キシル xyl/株式会社キシル プレゼント

また、このキリ番投稿×プレゼントキャンペーンにはポイントが2つあります。
一つはプレゼントは親和性の高いものを選んでいるところ。もう一つがキリ番投稿の写真にうまくプレゼントを活用しているところです。

投稿コンテンツとして定着してきているキリ番ですが、そのチャンスを最大限に生かすにはどうすれば良いかを常に考えていきたいですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。