facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぺっとぼーど/株式会社ぺっとぼーど

写真投稿が目立ちやすいFacebookにおいて、商品があれば商品の良さを伝えやすいのですよね。でも扱っているのもがサービスだと、その良さを伝えるのは簡単ではありません。

今回ご紹介するのはぺっとぼーどのFacebookページ。ファン数は2,500に満たないほどですが、一つの投稿には70~110の「いいね!」やコメント、シェアがついているファンに大変人気のページです。

facebook 活用 事例 プロモーション ぺっとぼーど/株式会社ぺっとぼーど カバー


▲ファンにとって有益な情報を提供しながら、サービスへの期待感を持ってもらう
ぺっとぼーどとは、ペットプロフェッショナルと飼い主を繋ぐ、ソーシャルプラットフォーム。なので、登録しているペットプロフェッショナルのサービスを知ってもらって問い合わせ(申し込み)してもらうことがゴールになります。

それにはやはり、各ペットプロフェッショナルのサービスの質の高さを感じてもらう必要があるのです。

facebook 活用 事例 プロモーション ぺっとぼーど


こちらの投稿では、プロのホーム・トレーニングなどのノウハウが公開されています。これらのファンにとって有益な情報提供をしていくことでプロの知識量や経験値を表し、結果的にサービスの質の高さを伝えることにつながります


▲人を出すことで信頼感・親近感を抱いてもらう
注目のペットプロを写真付きで紹介しているコーナー。こういった顔出しの写真に挨拶(想いなども記載されていると尚良い)が書かれた投稿は、信頼感・親近感を抱いてもらいやすいですよね。
facebook 活用 事例 プロモーション ぺっとぼーど/株式会社ぺっとぼーど 人



▲写真へのロゴとキャッチフレーズ、URLでもれなく刈り取る
ぺっとぼーどの写真にはロゴが、投稿の最後にはURLが記載されているケースが多く見受けられます。
facebook 活用 事例 プロモーション ぺっとぼーど/株式会社ぺっとぼーど ロゴ


ロゴがあれば何回も投稿しているうちに認知してもらえますよね。そのため、潜在ユーザのニーズが顕在化した際に想起してもらいやすくなります

また、URLは問い合わせや申し込みを取りこぼさないようにする効果があります。


▲問い合わせも受け付け
ペットについての悩み・相談について、ペットのプロフェッショナルが24時間365日『即日・無料』で行ってくれる問い合わせ。こうったサイトについているサービスをきちんとFacebook上に展開しておくことも、チャンスを逃さないという意味では重要ですよね。
facebook 活用 事例 プロモーション ぺっとぼーど/株式会社ぺっとぼーど フォーム



実はぺっとぼーどの投稿はぺっとぼーどのサイトに記載されていることと同じ内容です。

ソーシャルプラットフォームだから、たまたま投稿形式が似ていたからなのかもしれません。しかし、興味が同じような人たちがつながっているという特徴を持つソーシャルで面を広げていくことは、ターゲットを集めるには有効そうですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。