facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト

今回はサービスを受ける人(子ども)と、購入を検討・決定する人(保護者)が異なる場合の事例をご紹介します。

ページを子どもと保護者、別々に用意している家庭教師デスクスタイルは、子ども向けに高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~のFacebookページを運用しています。

facebook 活用 事例 プロモーション  高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト カバー

一方保護者向けには、平均点以下からの高校受験 家庭教師デスクスタイルというFacebookページを運営していて、主に先生紹介の投稿をしています。

このようにターゲットが異なる場合は別々に運用したほうが得策ですね。1ページで子ども向けの情報と保護者むけの情報を提供していたら、両者に違和感を与えたり、うるさく感じられてしまってファン離れにつながってしまいます。

今回取り上げるのは子ども向けページのほうです。このページ自体以下の働きがありそうです。
①友達同士の間で広げてもらう
②子どもの口をとおして親に家庭教師デスクスタイルを認知させる(親の耳には「子どもから言い出した」という良い状態で自社名を届ける)

ただ、受験は1年でターゲットが入れ替わってしまうため、次年度以降エッジランクの低下に課題が残りそうなところが個人的に気になります。
では、以下投稿を見ていきましょう。


▲ターゲットに合わせて親近感のわくキャラクターを設定
「平均点以下からの高校受験」をうたっている家庭教師のデスクスタイル。それだけにキャラクターにやる気満々ながんばリンゴだけでなく、やる気ナシも登場させているあたりがターゲットにあわせているように感じます。

facebook 活用 事例 プロモーション  高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト キャラ


受験生もやる気満々のときもあればやる気が起きないときもあるでしょうから、この2人のキャラクターが登場すると親近感がわきそうですよね。


▲受験生が流し見するのにちょうど良いコンテンツ
このページには大きくわけて、一問一答で『学べる投稿』と、2コマ漫画、間違いさがしなどの『息抜き的に楽しめる投稿』の2種類が存在します。

facebook 活用 事例 プロモーション  高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト コンテンツ


ともに文字は少なく、画像がメイン。その場で消費できるコンテンツとなっています。Facebook上で流し見するのにちょうどよい投稿になっていることが、投稿に対しての反応(「いいね!」やコメント、シェア)も多い理由の一つでしょう。


▲『学べる投稿』一問一答について

頻度:毎日1~2問出題
内容:国語、英語、理科、社会の各教科をバランスよく出題
時間:基本12:30に投稿
解答:コメント欄での解答

解答は運営者が書き込む前に、ファンもコメント欄に書いてくれていて、盛り上がっています。

facebook 活用 事例 プロモーション  高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト タイミング


投稿時間について、『息抜き的に楽しめる投稿』が夜に投稿されているのに対して、一問一答の『学べる投稿』は12:30に投稿されています。これはお昼に投稿したものが、学校が終わってからFacebookをひらいてみる人に届くようにということなのではと推測します。(実際、ファンがコメント欄に書き込んでいる時間を見ると夕方以降)

やはり投稿のタイミングは重要ですね。


▲ブランド名を覚えてもらい、問い合わせにつなげられるように
投稿には「★Presented by デスクスタイル★」とサイトURLが記載されています。

facebook 活用 事例 プロモーション  高校受験相談室 ~つぶや木のがんばリンゴとやる気ナシ~/株式会社キャンパスライフクリエイト タイトル


これは、ブランド名を覚えてもらい、学習期間を本格的に検討するというときに問い合わせにつなげられる効果がありますね。

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。