facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社

Facebookページで紹介できる商品点数が少ない場合、同じ商品でもファンが飽きないよう色々な見せ方をする必要があります。そんな時、参考にしたいGeorgia(ジョージア)のFacebookページをご紹介します。


このページは、ともかく画像の使い方がうまく、バリエーションに富んでいるのです。ここでは、いくつか特徴的なものをご紹介していきたいと思います。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 カバー

▲季節の風景
その季節を象徴する風景をバックに商品を撮るという方法は、多くのページでみられます。ファンも季節を感じて共感しやすいので「いいね!」などの反応が集まりやすいことが理由でしょう。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 季節

Georgiaでも季節の風景をバックにした写真が投稿されています。文章ではうまく商品に結びつけているあたりがうまいですよね。


▲旬のイベントにあわせる
旬のイベントをテーマにした投稿は、そのイベントに対する想いやイメージから「いいね!」をしてくれる人がいるため商品だけの投稿よりもグッとファンの反応が増える傾向にあります。

こちらの投稿をご覧ください。Georgiaではただ単に旬のイベントとあわせるだけでなく、プラスアルファの要素を付け加えているのです。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 イベント

左はプラスユーモア、右はプラス質問でファンからのコメントが集まるように工夫されています

また、こちらは投稿文内にハッシュタグを使ってますね。暦行事にちなんだ投稿は、Facebookページのみならず、個人ユーザーもポストしています。そのぶんリーチ増加に貢献しそうですね。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 季節 ハッシュタグ

投稿に使われている写真も秀逸です。父の日は「なるほど」と唸るようなアイデアが盛り込まれていますし、七夕は幻想的かつ素敵な発想の写真ですよね。これは私もお気に入りの一枚です。


▲小道具を使った演出
小道具を使いこなして、世界観を演出したり、小宇宙をつくったりしています。見ていて楽しい、見事!な投稿だからこそ、賞賛の「いいね!」が集まっているようですね。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 小道具

手がこんでいますが、ここまでクオリティを追及すれば、そのぶんインパクトもありファンの目にも留まりそうです。


▲ファン目線のストーリーをみせる
ファンの目線から見える景色を、共感できるストーリーとともに投稿しています。渋滞や里帰りなど自己投影できる共通のネタはファンからも共感の「いいね!」が得られそうです。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 ストーリー

上記二枚の投稿のように連続シリーズでストーリーが感じられるのも、味わいがあってよいですね。


▲二者択一でファンの反応を集める
2つの選択肢を提示し、ファンに意見を求めています。右側の投稿にはコメントも沢山ついています。
左側は「いいね!」かシェアのワンアクションでアンケートをとっています。

facebook 活用 事例 プロモーション Georgia(ジョージア)/日本コカ・コーラ株式会社 質問

「いいね!」、コメント、シェアの数を伸ばすテクニックとしては、ぜひ真似したいですね。

ここでご紹介した以外にも、Georgia(ジョージア)のページでは多くの秀逸な画像が用いられています。づ置いう写真を撮ろうか迷ったときなど、ヒントになります。次々を現れる新しいアイデア投稿、今後も目が離せませんね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。