facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール

Facebookページを作成するときによく聞く話が「投稿するネタがない」ということ。確かにあるブランドのFacebookページを作ったとしても、商品点数が限られていると投稿する内容に困りそうですよね。

そこで、今回は色々なバリエーションの投稿をしている銀河高原ビールのFacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール TOP


▲お客さまのブログから「声」をピックアップ
数ある投稿のなかで、これが最も面白いと思いました。実際にビールを飲んだ人の感想をブログからピックアップしてきているのです!

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール 声

メリットとしては
・(自社発信の宣伝文句ではなく)お客さまの声をファンに届けることができる
そして、もしブログを書いた人が記事を取り上げられたことを知ったら
・ブログ筆者(すでに飲んでいるという意味ではお客さま)との関係が深まる
・(ブログ筆者にFacebookページの存在を知ってもらうことができるため)ファン増加につながる可能性がある
といったところでしょうか。
いずれにしろ、なかなか見かけない取り組みなので、興味深いです。


▲季節を感じる背景と一緒に
その季節の風物詩と一緒に、商品を紹介しています。季節を感じるような投稿は「いいね!」が増える傾向があるうえ、そんな季節の定番シーンのお供にもどうぞといった提案にもなっていますね。
facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール 季節


▲ファンに質問⇒フィードバックを画像で!
ファンに商品のイメージを質問しています。ちなみに、こうやって質問してちゃんと答えがかえってくるのは、ファンとの関係性が築けている証拠ですね。

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール アンケート


なお、Facebookで質問をした場合、答えてもらった結果をしっかりフォードバックすると親切です。銀河高原ビールの場合は、そのフィードバックの仕方に一工夫されています。画像に加工しているので、Facebookのニュースフィードに流れてきた時もひと目でわかりますね。


▲覚えやすいレシピ紹介
銀河高原ビールにあうレシピを紹介しています。飲料のFacebookページには良くあるレシピ紹介なのですが、ここで特筆すべきは『覚えやすい』レシピであるということです。

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール レシピ


次々と流れてくる投稿のなかで「大匙1、小匙2~次に~最後に~」と長々と説明されても覚えられませんよね。シェアして後で見るという手もありますが、すぐに覚えられるレシピも有難いものではないでしょうか。

「思わず食べたくなる」ものが「手軽に」でき「覚えやすい」というのが◎です。


▲工場の様子を投稿
大自然の中に工場があることがわかると、なんだか水など原材料が良さそうなイメージを受けるのは私だけでしょうか。

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール 工場


また、右の画像は発売前の商品が工場の中で準備されていく様子。発売にむけてわくわくしますね。
このように、普段見ることのない工場の様子は、観る側に色々なイメージや気持ちをわき起こさせてくれます。


▲何気ない投稿が気持ちを近づける
驚いた出来事や、ふと感じた気持ちなど、どちらも何気ない出来事。でもそんな日々の出来事もファンと共有しています。

facebook 活用 事例 プロモーション 銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール 日常


正直、こういった投稿は、ある程度ファンとの関係性が築けているからこそ盛り上がれるネタでもあるのですが「ヒトケ」が感じられます。こういう話で盛り上がれる暖かいページを目指したいものですね。




★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。









PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。