facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

株式会社ユニットコム

何度もページに訪れてもらえるような仕掛けが、詰め込まれている秀逸なキャンペーン事例。
始まったころから、ずっと注目して見ていたのですが、キャンペーン期間が終わったようなので、改めてご紹介します。(最中に紹介するとクイズの答えがわかってしまうので、控えてました)

株式会社ユニットコムのFacebookページ「4つのシークレットナンバーを探してお宝をゲットせよ!」キャンペーン

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム キャンペーン画面


キャンペーン終了後にも参加者に投稿が届きやすくなる3つの理由
懸賞キャンペーンを行ってファンを集めても、終了後にきちんと彼らに投稿が集まらなければ意味がありません。しかし、このキャンペーンはキャンペーン終了後にも参加者に投稿が届きやすくなるようなポイントがあるのです。

エンゲージメントが高まるから、参加者に投稿が届く
このキャンペーンは、Facebookページの投稿で発表される4つのナンバーを集めて、応募した人のなかから抽選で2名にパソコンパーツをプレゼントするというものです。

ただ、一度の参加で終了するわけではないのです。

ナンバーは約1か月の開催期間のなかで、週に1回のペースで発表されていくので何度かユニットコムのFacebookページを確認しにいかなければなりません。

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム ナンバー発表

接点が多くなると参加者とのエンゲージメントが高まるので、キャンペーン終了後にも参加者に投稿が届く可能性が高いのではと推測されます。


お知らせ機能を使ってもらい、確実に投稿を見てもらう
また、さらに投稿を確実に届けるため、こんな工夫をしています。

Facebookページに投稿が発生した際に、通知がされる「お知らせを受け取る」機能。
ここにチェックしてもらうことで、プレゼントのナンバー以外の投稿も含めてすべてお知らせが届きます。自社の投稿を見てもらえる可能性がグッと上がるのです。

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム お知らせ機能


キャンペーン中の投稿のリーチが増えるのは当然ながら、チェックが解除されなければ、キャンペーン終了後も投稿を見てもらえる可能性は高いままです。

ターゲットを絞ることで、エッジランクを上げる
懸賞キャンペーンで気をつけなければいけないことは、プレゼント目的の人が集まった結果、投稿に反応してくれる人の割合が下がることでエッジランクが低下するということです。

しかし、このキャンペーンは手間とプレゼントの2つからターゲットを自動的にフィルタリングできているのではと思います。

まず、手間というのは先にご紹介した一週間ごとに計四回、シークレットナンバーを確認しにいくということ。手軽ではないですよね、忘れてしまうこともありそうですし。
そして、プレゼントが誰でも欲しくなるようなものではないこと。プレゼントは Intel CPU 『Core i7 4770K BOX』とWestern Digital 3.5" 内蔵HDD 2TB 『WD2003FZEX』です。

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム プレゼント

要は、このプレゼントを手間をかけて当てにいく人は、ある程度絞られると思うのです。参加者数も絞られますが関係ない人を集めるよりは、少ないターゲットを集めたほうが結果的にFacebookページの投稿がファンに届きやすくなるでしょう。


▲参加を促すための投稿
キャンペーン開始前に前告知の投稿をしたり、キャンペーン終盤に「まだ間に合う」といった告知をしています。

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム 告知


このあたりの告知をこまめに行うことも、参加を促すためにはとても重要です。


▲キャンペーンとともに、自社のことを知ってもらう
シークレットナンバー発表の際に、スタッフや店舗の紹介をしています。
多くの人が探してみてくれているということを活かして、伝えたいことを伝えるというのも一つの方法ですよね。
キャンペーンの機会をフルに活用しています。

facebook 活用 事例 プロモーション 株式会社ユニットコム 人


自社のことを知ってもらいつつ、ファンに投稿が届きやすくなる。ただ参加して終わりではなく、ファンとの距離が縮まる秀逸なキャンペーンですね。

★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。