facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファイナンシャル・プランナー部/TAC株式会社

今回紹介するのは資格の学校TACのファイナンシャル・プランナー部facebookページ
まず、数ある資格のなかからファイナンシャル・プランナーのfacebookページを作成&広告出稿しているのも、facebookのユーザーと親和性が高いとの判断でしょう。プラスα、ここではファイナンシャル・プランナーを職業のための資格ではなく「人生設計に必要な」資格として訴求しているあたりに、facebookで(資格という意味で)潜在ニーズをもったユーザーにリーチしようとしているのがわかります。

facebook 活用 事例 プロモーション TAC ファイナンシャル・プランナー部

▲焦らせることで『いいね!』と個人情報を集める
どんどん減っていく預金残高の数字。そこで「いいね!を押して資産を守ろう!」と『いいね!』クリック、片方では「お金に困らない知識をGet!」とフォームボタンクリックを促します。ちなみに後者は無料教材の申込フォームにリンク。
どちらかのボタンを押す前に数値の動く様子がチカチカして他ページに遷移もしくは離脱してしまうのでは、と感じたのは私だけでしょうか・・・。

facebook 活用 事例 プロモーション 資格の学校TAC ファイナンシャル・プランナー部

▲抽選キャンペーンで無料教材申し込みを促進
無料教材申し込みが300人集まると抽選で10人講座を無料にしますというキャンペーン。残り時間のカウントダウン表示によりユーザーに期間限定感を印象付けています。

ちなみにこのコンテンツは、facebook外部にも設置されています。ただ、ドメインが「tac-fp-promotion.mediaxis.jp」であり、1ページしかない、twitterやmixi、はてブとの連携があるあたり、facebookなどソーシャルメディアのために特設コンテンツとして作成したものと想定されます。また、リスティング広告で「ファイナンシャル・プランナー」をクリックすると、TACの常設サイトに飛びます。
やはり冒頭でも触れたとおり、この資格ニーズがすでに顕在化しているユーザとは違うターゲットをソーシャルメディア内で狙って行こうという取り組みではと考えます。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。