facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全国のお庭好きが集まるブログポータルサイト「庭ブロ」/株式会社タカショー

まずは庭好きなユーザーが楽しめるコミュニティをつくり、各所で適切に商品サービスの情報(既存サイト)へ誘導という流れが出来上がっている「庭ブロ」のfacebookページ。一見どこか運営しているのかわからないくらい、(特にページ上部は)宣伝色がうすい作りになっています。

facebook 活用 事例 プロモーション  庭ブロ

▲共感により『いいね!』を獲得
ページ上部には庭ブロの想いや「全国の仲間と共有」する場を目指すということが書かれています。
ページ下部は被災地への応援メッセージや関連ブログ記事の紹介などを載せ「お庭を通じて(復興に)貢献」したい旨が記載されています。
そんななかページ中ほどに、さらっと『ぜひ「いいね!」ボタンをクリックしてください』という一文。『いいね!』クリックを強要せず、共感したユーザーの自然な『いいね!』をひと押しするようなやり方、うまいですね。
ちなみに一応英語のwelcomeページも存在します。(キャプチャ右)

facebook 活用 事例 プロモーション 庭ブロ 写真

▲誰かに見てほしいユーザーのニーズを活用しページを活性化
ユーザーが花や植物の写真をウォールに投稿でき、同時に『写真館』といっても通常の写真が溜まっていくページにストックされるようになっています。自分の育てた植物や取った写真を多くの人に公開でき、『いいね!』やコメントなどのレスポンスがつくというのはユーザーの満足度も上がりコミュニティ自体も活性化します。
また、プロモーションという観点からのポイントは、ページ下部に関連商品サイトへのリンクをきちんと貼っているところ。

facebook 活用 事例 プロモーション 庭ブロ 情報

▲ムービーとノートを使い価値のある情報を提供
『庭テレ』というページでは、育て方のポイント、流行りの品種、お庭紹介、インタビューなどのムービーを用意。またノートでも(内容は既存サイトの転載かもしれないですが)ガーデンづくりについての記事が記載されています。各情報がけっこうニッチな内容なので、全ユーザーむけではないのでしょうが、ニーズのあるユーザーにとっては楽しめるもしくは欲しい情報を提供している様子です。
なお、ムービーページ下部には(キャプチャにはないですが)やはり商品サイトへの誘導バナーがありました。

facebook 活用 事例 プロモーション 庭ブロ プレゼント

▲プレゼントキャンペーンと同時に商品訴求&商品情報へ誘導
『いいね!』●件記念プレゼントキャンペーン。扱うプレゼントは商品なので同時に商品のアピールをしています。プラスα、ページ下部ではここでも商品サイトへの導線を用意。ぬかりないですね。


最後に、この庭ブロはリスティング広告などではリーチできない将来顧客もうまく囲い込んでいると感じました。welcomeページでは、庭に元から興味があったわけではないユーザーでも庭ブロの広告が気になって流入したユーザであれば共感できそうな内容があり『いいね!』を押しそうです。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。