facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Air New Zealand - Japan/ニュージーランド航空

投稿キャンペーンも工夫次第で味のある作品が集まるものですね。今回は遊び心がつまった絵がたくさん投稿されているニュージーランド航空facebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション Air New Zealand お絵かき

▲投票型コンテンツにルールとプレゼントで差がつく!
イラストを描いて写真を撮り、投稿。投票で優勝したらプレゼント。とここまではよくある投稿キャンペーン。この事例、2つの工夫で何倍も面白くなっています。

①独自ルール…実物や写真を見ないで描く、使用色は1色のみ、というルールを設けることで技術が必要とされる写術路線から外れ、ハードルが下がって参加しやすくなります。実際投稿されている絵もユニークな作品が多い。
②プレゼントにプラス遊び心…オークランド行き航空券にプラスして優勝作品を再現したフィギュアがもらえます。

ほか、拡散のための細かい取り組みを紹介していくと
・投票ボタン下『ウォールでシェアする』にデフォルトでチェック付
・各作品にコメントが付けられるようになっている
(ウォールでは作品を投稿したユーザーに自分の作品にコメントを付けると票獲得につながる旨を伝えていたりとさりげなく拡散を促進。)

※補足ですが、このキャンペーンはFacebookと連動していますが、外部サイトも用意されておりFacebookに登録していない人も参加できます。

facebook 活用 事例 プロモーション Air New Zealand ムービー

▲企業との距離を縮めながら、観光地のPR
スタッフがおすすめするニュージーランドを紹介するムービー。
投げキッスから始まり「30周年の感謝をこめて」各人がおすすめのスポットやアクティビティをフリップを掲げながら端的に説明(字幕付)。
成田空港の支店長や営業など普段接することのないスタッフからのメッセージに親近感がわきます。

facebook 活用 事例 プロモーション 現地特派員レポート

▲ユーザーの声も反映!現地からニュージーランドの魅力を伝える
ノート機能を使い、現地特派員レポートを掲載しています。コメント欄に書かれたユーザーの行きたい場所に応じて記事を書いたりしている様子も見受けられました。これは嬉しい!

facebook 活用 事例 プロモーション ポリシー

▲リスク対策もしっかり
利用規約プライバシーポリシーソーシャル・メディア・ポリシーが記載されています。プラス今回注目したのは投稿された作品に対して運営者に報告する窓口がついていること。利用規約等に反する作品をユーザーが運営者に報告できるようになっていました。

facebook 活用 事例 プロモーション Air New Zealand 震災復興

▲震災復興支援
ニュージーランド政府観光局とニュージーランド航空で運営している『Kia Kaha!』の活動紹介とサイトリンクが掲載されています。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。