facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワンコにくびったけ|小型犬専門 犬服通販ショップ/株式会社クラッチ

写真投稿を募るにあたって参考になるポイントを発見。ワンコにくびったけ(犬服通販ショップ)のfacebookページをご紹介します。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ

▲投稿を募っても最初から集まらない?まずは別手段で素材の確保を!
ワンコの写真を投稿(もしくはメール)するとfacebookプロフィール写真に採用してくれます。自分の愛犬がショップのプロフィール写真に載ったら友達にも自慢したくなりそう。welcomeページタイトル下のシェアボタンが活躍しそうですね。

ストックされている写真を確認するとプロフィール画像が24枚。しかし全部が全部facebookに投稿されたものではないのです。運営者の今日のくびったけワンコのブログを見ていると大まかに写真の出所は以下のように変化しているようです。
①自分が保持している写真⇒②他メディアで獲得した写真⇒③facebookからの投稿

②についてはGREEなどのソーシャルメディアや、ブログでも写真を募集していました。③は(ウォールを追うに)特に8月に入ってから多くなっている様子。

facebookで投稿を募る場合、投稿がない期間に同テーマで掲載するものを予め用意もしくは他手段で獲得し、除々に盛り上げていくということがポイントのようです。

▲ブログとの連動
welcomeページからはショップサイトとブログへのリンクがあります。特に導線が強化されているブログは、新着情報が表示される使用になっており、クリックするとwelcomeページ内で読むことができます。

▲ファンになってくれたお礼
『「いいね」を押してくれた、●●さん、◆◆さん、・・・▽▽さん。ありがとうございます^^』と、ウォールに『いいね!』を押してくれたファンの名前を記載し、お礼を述べている投稿を発見。ファンに対してきめ細やかな対応をしているという印象を強く受けました。

途中で新規ユーザーを把握できなくなりそうと思いつつ、私個人的にはこのマメな運用に温かみを感じました。ただ、公開されたくないユーザーも存在するかもしれないので場合によってはリスクが大きく真似がしにくいかもしれません。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ welcome

▲情緒にうったえ『いいね!』獲得
犬好きにはたまらなそうな写真、思わずクリックしたくなるのでは。プラス、文章が興味をそそる内容になっています。

facebook 活用 事例 プロモーション ワンコにくびったけ ショップ

▲ショップページ
SocialGateWay Freeのアプリを使用しています。商品詳細は外部のサイトに飛ぶ仕様ですね。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011-08-29 (Mon) 06:40


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。