facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学研電子ストア/株式会社学研ホールディングス

8月に入ってリニューアルしたという学研電子ストアのfacebookページをご紹介。ウォールで色々な情報発信をしているなか、たまに登場するキャラクター。必要なときだけキャラクターを使うというのもいいなと気付かされた事例です。(記事下部で言及)

facebook 活用 事例 プロモーション 学研電子ストア 日本の歴史

▲漫画一部無料公開で書籍の販促
『学研まんが 日本の歴史』から「桶狭間の合戦」をPDFで(つまり学研のアプリをダウンロードしていないユーザーでも)読むことができます。現在は『いいね!』を押さなくても読める状態になっていますが、たしか8月上旬はファン限定コンテンツでした。ページ下部ではしっかりと新刊情報への誘導リンクを用意していますね。

facebook 活用 事例 プロモーション 学研電子ストア 

▲『いいね!』でキャンペーン情報を公開
『いいね!』を押すとiPadで電子ブロックをはじめてみよう!キャンペーンと「まいっちんぐマチコ先生30周年記念QUOカード(30円)」プレゼントキャンペーンが表示され、外部サイトの各キャンペーンページへリンクされています。

期間限定でともにfacebookだけのキャンペーンではないのですが、現在はこちらをフックに『いいね!』獲得を促進しているみたいです。漫画コンテンツの公開(キャプチャ右)とキャンペーン(左)、どちらのほうが『いいね!』獲得に効果があるのでしょうか…。

facebook 活用 事例 プロモーション 学研電子ストア ムービー

▲アプリダウンロード方法を動画で紹介
読んでもらうにも買ってもらうにも、まずは学研電子ストアのアプリをダウンロードしてもらわないと始まらない…。ということで動画でアプリのダウンロード方法(+使い方)を解説。動画下のボタンからはキャプチャ付説明文のある外部サイトページへリンクしており、そこでもダウンロード方法を解説しています。

facebook 活用 事例 プロモーション 学研電子ストア 太子

▲ウォールでのテーマが豊富&たまにキャラクターも登場
ウォールでは新刊情報、キャンペーン情報、参加可能なイベント情報等のほか以下のような情報が掲載されています。
①今日の出来事…歴史上で今日が何の日かを紹介
②学研のひみつ…学研ビルに潜む、知られざる“ひみつ”をあばく
③学研の“中の人”…学研の編集者やスタッフを紹介
①は歴史好き的には面白いのかもしれません。③一発目は書籍の宣伝ですが、せっかくのスタッフ紹介なので今後どのような情報を発信していくのか、気になります。

個人的に興味を持ったのは、聖徳太子のキャラ。たまにウォールに出てくるのですが、言葉遣いが独特でユーモアのある発言。彼が登場するとそれなりにファンからの反応を得ていました。すべての情報をキャラクター発信にすると内容によっては情報とキャラクターがミスマッチなシーンも出てきそうですが、一部だけキャラクターを活用するのも手だなと思いました。


★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも興味深く拝見させていただいております。
またいつも参考になる情報をありがとうございます。

私トライバルメディアハウスの八木と申しまして、ソーシャルメディアマーケティングを専門とする会社で働いているものです。
http://www.tribalmedia.co.jp/

ブログやFacebookからはどちらにお住まいなのかは分かりませんが、一度情報交換などできたら嬉しく思います。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

八木 | URL | 2011-08-23(Tue)17:20 [編集]


八木様
嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます。

貴社のことは存じ上げております。先日Facebookマーケティング戦略を拝読させていただき、たいへん勉強になりました。

>一度情報交換などできたら嬉しく思います。
ありがとうございます。直接ご連絡できればと思うのですが、下記にいただいたURLのスタッフ紹介ページに掲載されているfacebookアカウントにメールをお送りしても問題ないでしょうか。

何卒よろしくお願いいたします。

fbsample | URL | 2011-08-24(Wed)00:06 [編集]


ご連絡ありがとうございます。

また弊社書籍もご高覧いただいているということでこちらもありがとうございます。

ゼヒ一度情報交換などさせていただければと思いますので直接ご連絡いただけると幸いです。
(私のFacebookアカウントにメールいただければ幸いです。)

それでは何卒宜しくお願いいたします!

八木 | URL | 2011-08-24(Wed)12:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。