facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルミネ有楽町店/株式会社ルミネ

日本初リアル『いいね!』を体験してきました!今回体験レポートとともに紹介するのはルミネ有楽町店のfacebookページ。10月下旬の店舗オープンにむけて公式スペシャルサイトやfacebook(7月末開設)、twitterと連動しプロモーションを展開しているようです。

ルミネ有楽町店 facebook スタイル リアル いいね! 仮囲

▲トラフィックの多いリアル広告で『いいね!』
有楽町ルミネのコーディネイト写真を縦約145cmの巨大ボードにし、有楽町の仮囲いに20枚設置。各コーディネート写真に『いいね!』ボタンがついており、カウント数をFacebookページにも反映するというもの。

私は23日の夜に行ってきたのですが、ルミネ有楽町店前通路はけっこうなトラフィックがあり(facebookページよりも圧倒的に多いのでは?)8月21日から開始したにも関わらず2,000を超えているボードがいくつかありました。

ルミネ有楽町店 facebook  リアル いいね!仮囲 スタイル

ボードの大きさからか、カウンターのついた『いいね!』ボタン付広告が珍しいからか、反応している通行人がチラホラ。通りがけに押す人や、写真を撮る人がいたり「あ、これいいと思ったもの押すのね、何回も押しちゃった」という、おそらくfacebook自体を知らないのでは思われる会話も聞こえてきました。

ルミネ有楽町店 facebook Otona 検索

リアル広告では「Otona?」での検索を促進。検索するとリスティング広告が上位表示されfacebookページへ誘導しています。※見えないですが右下赤枠内にOtona?の検索窓が記載されています。

ルミネ有楽町店 facebook スタイル

facebookページのスタイルに、リアル『いいね!』の数と公式スペシャルサイトの『いいね!』も加算された総数が表示されていると解説されているのですが、リアル『いいね!』のほうが数が多かったです。どこかのタイミングで同期しているのかな…と。

Diary  Otona  LUMINE有楽町店 facebook

▲ウォールで有楽町ライフを発信
有楽町で撮影されている上記のコーディネイト写真や、注目スポットなどを日記形式で紹介している公式スペシャルサイト。そこから当日ぶんをウォールに投稿しているようです。トーン&マナーも統一された日付入りの写真と記事が毎日掲載されています。


最後に。
実際現場に行って押したり、facebookページを見ているなかで伝わってきたのは『色』というか洗練された『雰囲気』『イメージ』というか…うーん、言葉では形容しがたいです。それがルミネの掲げるコンセプト「Otona?」なのかもしれません。もしくは私がターゲット外な故にうまくコンセプトが伝わっていないか(笑)

このプロモーションはリリース記事によると、リアルな広告とFacebookを連動させることで今有楽町でどのようなスタイルの人気が高いのかをリアルタイムで感じられるようにし、顧客と共にサイトやFacebookページを盛り上げ、ルミネ有楽町店オープンへの期待感を醸成することを目指しているとのこと。

効果測定が難しそうですが、日本初ということもあり注目度は高そうです。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。