facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本生命保険相互会社

誰でも、いつでも使え、一回の投稿での露出が大きい誕生日アプリで、潜在顧客を集めている。そしていろんなバリエーションの情報をウォールに投稿しユーザーとの関係性を保っておこうとしている。というふうに見受けられた日本生命保険相互会社のfacebookページ

ビックネームなので保険検討時にはfacebookページがなくとも想起する人はまだまだ多いのではと思うので、潜在顧客に早くからイメージや訴求ポイントの刷り込みをしたいというところでしょうか。

facebook 活用 事例 プロモーション 日本生命保険 バースデイ

▲誰でも、いつでも使え、一回の投稿での露出が大きいアプリでユーザを集める
このアプリ、『いいね!』しないと使えません。潜在顧客に広くリーチすることを考えたアプリだな、と。キーは『誕生日メッセージ』ポイントは以下3点
①誰でも、いつでも使える
 誕生日のお祝いメッセージを送るのは、年齢関係なく年中あります。
②一回の投稿での露出が大きい
 「露出が大きい」といっても一回一回の露出はソーシャルブラフの範囲内なので規模は小さいですが、通常時の投稿よりは露出できます。なぜなら、誕生日をきっかけにお祝いされる人のウォールのトラフィックが増えるから。
③facebookとの親和性が高い
 バースデーカードのアプリは、すでにfacebook上に存在している人と人との『つながり』のなかに入っていけるという意味で相性が良い。ご存じのとおり、その日誕生日の友達が表示されていますしね。


そして、使ってみて感じたこと
【良いところ】
・カスタマイズでき、色々な人に対応可能
 プレゼントアイテムは20種類、プレゼントボックスと背景の組み合わせは9種類と多すぎもせず少なくもなく迷わずにカスタマイズできる
【改善してほしいところ】
・相手を選びづらい
 検索もできず、何順に並んでいるのかもわからないので、該当者をプルダウンで探すのが大変。当日(と前日の)誕生日の人がデフォルトで設定されていたら使いやすいのに、惜しいです。

facebook 活用 事例 プロモーション 日本生命保険


▲獲得したファンとの関係性をつくるためのウォール投稿
色々なタイプの情報を流しています。welcomeページでもどんな情報を発信していくか明記していますが、実際の記事を見ながら紹介していきます。

・ニュース/リリース…端数でも意味のある数値にいいねが達した場合に投稿するケースがありました。これはネタとして真似できますね。
たとえば『2015』年には2人に1人がスマートフォン所有者にという話から既存コンテンツ紹介、『3235』は平成22年度1日あたりの契約件数という話から商品紹介、『1889』は日本生命創業の年ということでニッセイ歴史紹介ページへの誘導など。
ほか植樹活動の報告などのニュース

・facebook担当者のつぶやき…盆栽の話とか、日々のことです。
・既存コンテンツ紹介…23歳からの経済学コラムを紹介。
・キャンペーン情報…よくあるプレゼントキャンペーンの情報です。最近だとtwitter連動amazonギフト券プレゼントなど。

上記内容でどこまで関係維持できるのかはわからないですが、現在は情報ジャンルが多岐にわたる分、人によってはノイズが多くなりそうです…おそらく反応見て内容も変わるのではと思うので今後に期待ですね。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。