facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NO MUSIC, NO WHISKY./サントリー酒類株式会社

今更感もありますが、『診断!友達チェッカー』で話題になったNO MUSIC, NO WHISKY.のfacebookページをご紹介。

facebook 活用 事例 プロモーション サントリー NO MUSIC, NO WHISKY

2009年から始まった(?)サントリーとタワーレコードのコラボ企画NO MUSIC, NO LIFE. NO MUSIC, NO WHISKY.
2011年はフェス会場や、タワーレコードのイベント・店頭に6種のモルトハイボールを用意したハイボールバーを出店する企画を展開しているようです。

facebook 活用 事例 プロモーション サントリー NO MUSIC, NO WHISKY 会場

▲写真&レポート投稿で会場の様子を伝える
アーティストがハイボールバーに立ち寄ったなどの出来事や、会場で売っている食べ物紹介などイベントのレポートを投稿。また、参加者がボードに書いたメッセージとともに写っている写真などをイベントごとに公開しています。

facebook 活用 事例 プロモーション サントリー NO MUSIC, NO WHISKY イベント

▲イベントスケジュール
イベント告知はウォールでも行っていますが、一覧のページを用意しています。
ちなみに8月毎週金曜日に開いていたタワレコ渋谷店1Fのハイボールバーも最終日は「Facebookページを見た!」で1杯モルトハイボール無料キャンペーンを行っていたようです。

facebook 活用 事例 プロモーション サントリー NO MUSIC, NO WHISKY 商品

▲商品紹介と商品サイトへの誘導
この企画で用意している6種のモルトハイボールについての紹介ページでは、簡単な商品説明文と各商品ページへのリンクがついています。また、商品紹介はウォールでも行っていました。

facebook 活用 事例 プロモーション サントリー NO MUSIC, NO WHISKY  診断!友達チェッカー

▲交友具合で変化する診断結果が拡散力を強める?
8月25日に公開した『診断!友達チェッカー』アプリ。「ウイスキーに音楽がなくてはならないように、あなたになくてはならない友達が誰なのかを診断」とのことですが、2011年の本リアルイベントでの出店企画とは全く別物で、商品宣伝・facebookページの認知向上のためのような印象を受けました。

アプリの内容はご存じのとおり、自動で友達を選択し「NO ●●(友達), NO ▲▲(自分)」という画像を写真付きで作成してくれ、ウォールに投稿するとプロフィール画像ももらえるというもの。ポイントは以下2点。

①ウォールに3枚画像を使って表示するのでアテンションを取りやすい
②人と人との『つながり』のなかに入っていく仕組みのため、関心をもってもらいやすい
しかも②に関しては「診断結果はFacebookでの交友具合で変化する」とウォールに記載されていることから、ある程度交友のある友達しか選択されないのではと推測。もし本当にそうなのであれば、より興味を持ってもらったり、ウォール投稿に対する反応も得やすく、結果的に拡散力を強める効果があるのではと思います。



★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。