facebookプロモーション国内事例集

日本国内でfacebookを活用する企業事例をWebマーケッターが解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dole Japan/株式会社ドール

インパクト勝負な企画、時給877,000円の求人! Dole Japanのfacebookページです。

facebook 活用 事例 プロモーション ドール

▲インパクト大!のキャンペーンでウォール投稿が止まらない…
『そんなバナナな、求人時給877,000円』とシンプルだけどインパクト大なキャッチコピー。何事かと思いました…
内容は決められた撮影の日時に香取慎吾が新CMで踊っているダンスを1時間踊り続けると報酬として877,000円がもらえるというもの。応募方法はfacebookページに『いいね!』をして、ウォールに気込みコメントを書き込むだけ。

応募した人のなかから1名がSmile♪Doleダンス大使として選ばれます。選考基準は以下3点。
・ドールのイメージにあっている方
・ダンス大使への意気込み
・いいね!の数

解説するまでもないですが、『いいね!』の数が選考基準になるということは、当然友達への拡散を促すわけで…昨日(9月28日)にスタートしたキャンペーンで、すでにファン数1,500超え。投稿も次から次へと増えていっています。しかしこの意気込み投稿、かなりセンスが問われますね。バナナアピールしている人も多いです。

10月13日が締め切りとのことなので、どこまでファン数が伸びるのか興味津々です。
ちなみに、公式キャンペーンサイトはこちら

★他事例の目次はこちらからご覧いただけます。


★新着記事のお知らせ、ソーシャルメディア関連情報など。この事例集のfacebookページは↓こちらからご覧いただけます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

質問です。

ちなみにこの「いいね」を押してウォールに投稿してもらい、
その投稿に対するいいねの数で抽選、というのは
facebookの規約的にはセーフなんでしょうか。

※批判などではなく、純粋に、参考にしたくて(参考にして問題ないか)知りたいと思っています。

タナーカ | URL | 2011-09-29(Thu)22:48 [編集]


Re: 質問です。

タナーカさま
ご丁寧に注釈まで入れていただき、ご質問ありがとうございます。
調べてみたのですが、明確にはわかりませんでした。
というか、正確に言うとセーフでない理由となる情報が見当たりませんでした。

プロモーションガイドライン(https://www.facebook.com/promotions_guidelines.php)では
「Facebook機能をプロモーションの参加または応募手段として使用することはできません。」
とありますので、抵触していそうではあります。ただ、それに続く文章「たとえば、」以下に
直接「ウォール投稿」が挙げられていないという状態です。

もしかしたら「プロモーション」ではなく「採用」だからという
『言葉』だけで非該当になったりするのでしょうか…(目的は完全にプロモーションですが)
あまりお役に立てず申し訳ないです。引き続き調べてなにか情報があれば追記します。

fbsample | URL | 2011-09-30(Fri)06:32 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。